南仏ソレイユのちいさな暮らし

ゆるり手作りと南仏生活奮闘記(*≧m≦*)

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

≫EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫EDIT

La Brigue と Saorge

drive

少し振りにドライブへ行ってきました。山の方面へ。コートダジュールの地形に感謝です。
うちから1時間半~2時間程ゆっくりとドライブしたらもう車窓からの景色は完全に変わってしまう。
今回は冬なので、雪もあるだろうし、どこまで行けるか。行ける所まで行こう♪というドライブ計画。

drive

目的地先は、La Brigue。最初はタンドに行く計画だったのですが、その近くにあるラ・ブリグに。
トラが子供の頃、家族で数日過ごした思い出があり、いい所だよと言うのでここに行くことにしました。
前日からはりきってお弁当を準備して持って行きました。

drivedrive

ドライブ中にたくさん写真を撮りましたが、その中からほんの一部だけ。
羊の群れも居たりして、とても可愛かったので、ビデオと写真を撮らせてもらいました。
羊って本当に可愛い。
カランカランと首につけた鐘を鳴らしながら山に上って行きました。

写真右・・GPSはここの手前で左へ曲がります。と教えてくれます。
が、どう考えても右のこの橋は通れない。昔の道は右の恐ろしい橋だったという事か?と思うと凄い道だと驚きました。下は谷です。

drivedrive

とても水が綺麗で、ずっと見ていたくなるくらい。結構深い。深さ何メートルあるのか分かりません。
この近くにミネラルウォーターの工場があります。そりゃ、これだけ綺麗だと当然だと思いました。
あと、水力発電所もありました。

目的地のLa Brigueはとても古い村。
あまり人を見かけないような村ですが、ちゃんとしたホテルもある。こういうところが日本とは少し違うと感じます。

Brigue

本当に古い!!寒い!!空気が澄んでる!!

Brigue

Brigue

村の中を散歩していると、次から次へ猫発見!
たくさん猫がいました。
猫大好きのトラは、猫なでながら、幸せそうでした。
日頃のストレスを取ってくれると言ってとてもリラックス出来ると言ってました。


Brigue

トイレに行きたくてカフェを探していたけど、カフェらしきものがなくて、この付近の住人に聞いたら、ここがカフェレストランなんでお茶だけでも大丈夫と教えてくれたのでそこでカフェすることに。

この写真でも雰囲気は、伝わるかも知れないですが、
カフェがあったとしても殆ど開いてそうにないのです。とても残念・・。とかでなく、むしろ期待通りなのですが。
多分今日の観光客も私とトラだけだったろうと思います。
私は、今回のドライブで、古く、さみしい感じのしんみり感を味わいたいと思っていたのです。

エスプレッソ
カフェレストランに入り、私はショコラショー、トラはエスプレッソを頼みました。
それが・・ほんととっても美味しくって幸せでした。
トラにショコラショーを飲んでよ!と飲ませたら、ほんとに!昔の本当の味がする!って言ってました。
しかも2つで3ユーロ。有り得ない!!!すごく驚いた私でした。笑
エスプレッソのカップが可愛くて、トラの飲み干した後だけど写真をパチリと・・。

もう一回帰りに行きたかったのですが、そんなに時間も経っていないので次の村でお茶をすることにしました。

ブリッグBrigue_sampo


お弁当を食べてから、少し散歩することに。

晴天に恵まれていたから外を歩くのも気持ちが良く、
いつの間にか、雪景色の中、山歩き散歩をしていました。

雪の積もった山を歩くのってこんなに静かだったんだなぁ。
と思い出していました。
雪山がストレスを吸い込んでくれる気がしました。



abeille

この上の写真は、La brigueの山歩きに行った入り口付近にあったカラフルな蜂の家の集まり。蜂箱?
蜂がここで休む蜂の家らしい。

Saorge

Saorge

帰りに少しだけSaorgeに寄って帰りました。
ここで蜂蜜を買いました。
田舎にドライブしたら絶対買って帰りたいと思っているひとつなのです。

最初通った時は閉まっていたけど、カフェに寄って出てきたら偶然お店の方が出てきて(すぐそばに住んでる)ラッキーにも買うことが出来ました。
なんだか、ここの蜂蜜は昔に日本の天皇陛下もお買い求めになったとか、お店の方が言ってました。
なんだか世界って狭い。

しかし、今回会った人達は、みんなすごくおしゃべり。
この蜂蜜やさんのマダムもそうだった。
カフェのマダムなんて、一見とても物静かな感じに見えるのに・・
10分で最大に自己紹介をしようとするような、機関銃のように自分の家族がらみのことから生活のことまで、聞いてたら何時間でも喋っていそうな勢い。

それからカフェに入ってくる人もかなり個性いっぱいで、なんだか映画アメリが頭をよぎったり。

私たちはここでカフェオレを飲んだ。普通に美味しかった。
お皿に乗っかってきたクッキーはご主人の手作りで、これがとても美味しかった。
今思うと、レシピを教えてほしいくらいだった。何かの味がしたのだが、何だったのかが分からない。

Miellerieはちみつ

そして、今回買ったのは、この蜂蜜。
いくつか味もみたけれど、同じラベンダーの蜂蜜でも、違うの土地で収穫したら味が全然違うのか・・。
こんなに違うと感じたことは初めてでした。
ここの蜂蜜は、どの種類のものも結構味も香りもしっかりしていて、強い味。薬という感じに近い。
その中でも食べやすい、使いやすい感じのmiel de montagneというのにしました。
でもどれもそれぞれの味を持っていて美味しかったです。

また夏に来たい村でした。
スポンサーサイト

| Paysages : 南仏の風景 | 20:18 | comments:12 | trackbacks:1 | TOP↑

≫EDIT

届いた!

日本からの贈り物

日本からのパッケージが届いた!
今回は洋服類をたくさんネットで買ったのでそれと一緒に食料品を送ってもらった!
毎回これが届く時、本当に感謝!!って思います。
和食、日本製っていいなぁ~!!

ラーメンもやっぱり日本のラーメンがいちばん!
美味しそう~!!
しィれんさんのパッケージもつい先日拝見させてもらったけど、
うちにもプチ鏡餅が入っていてちょっとビックリ♪

お正月を感じます。もうだいぶ過ぎたけど。

| Les jours : 日々のくらし | 12:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。