南仏ソレイユのちいさな暮らし

ゆるり手作りと南仏生活奮闘記(*≧m≦*)

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

≫EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫EDIT

今日はゆっくりモード

ズッキーニとアンチョビとオリーブのパスタ

今日はまた節約ごはんです。
黒オリーブ、ズッキーニ、アンチョビのパスタを作りました。
夏の南な普段ごはんですな。

でもパスタはイタリア産ではなくて、Pâtes d'Alsaceなんですけどね。
うちではこれを結構使います。
パスタの苦手なトラもこれだと大丈夫。細くて、それで、なんか美味しい気がします。

今日はトラが散髪をして欲しいと言うので、散髪をしました。
トラの髪型は短いので月に2度散髪してます。(←私が。)
私の頭もそろそろ鬱陶しくなってきました・・・。未だこっちでカットする気にならない。

トラは今日と明日は休みなので、夜が普通にゆっくり過ごせるのでほっとします。

≫ Read More

スポンサーサイト

| Table : ゆるりごはん日記 | 15:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫EDIT

まねっこハンバーグ♪

ハーブハンバーグ

今日は最近ブログでお友達になったwakabaさんのレシピをまねっこさせてもらいました。
コメントで「今日のごはんは鶏肉と豚肉のハンバーグです」とおっしゃってたのを聞いて、
「鶏肉?」そんな発想は今まで私の中になかったので新鮮で、勝手にまねっこさせてもらいましたよ!

私は牛肉と鶏肉で作りました。
私はよくハーブハンバーグを作るのですが、今日もハーブをたっぷり入れました。
ソースはとんかつソースとケチャップとマスタードに余っていた赤ワインを入れてひと煮立ちしただけ。

ヘルシーなハンバーグっていう感じになった気がします。
美味しかったです!wakabaさんありがとうございました!


しっかし。
昨日あたりからなんだか「夏日」と言うような暑い雰囲気が漂ってきています。
今のところ朝晩は涼しいので大丈夫なんですが、そろそろ、、これ、扇風機か冷房か必要になる季節です。

あー。どっちがいいのかなぁ。うちには涼しくする道具が「うちわ」しかないのです。
今時こんな家もあるんですよ。笑
どデカイフランスでよく見かける冷房はうちにもありましたが結局使うことなく捨てました。

あれはこの家には、デカ過ぎて邪魔なだけです。
なんで、今年こそは扇風機、買おうと思うのですが。
よく見かける縦長の扇風機はコンパクトでいいんですがあまりパワーがないような。

となると普通のまるい形の扇風機になりますねー。
やっぱこれが一番無難なのかなぁ。。
どちらにしても私はいいんだけど、トラが音に異常ーーー!に敏感で、煩いと寝れないのでなかなか買えません。

ほんと難しいヤツなんで、ムカつくんですけど。
音の静かなものじゃないと付けて寝れない。
煩かったら、消されるのがオチです。

しーかーもーーーー!

彼は騒音が煩い!とか言って(私には騒音に入らない)、窓もシャッターも閉めて寝るんです。信じられないです。
うちは最上階で上からの熱がこもるので、締め切ると蒸し風呂状態。
あの中でまた寝ないといけないと思うと、私は一人蚊取り線香付けてバルコンで寝ようかと真剣に思うほどです。

よくあんな中で寝れるわ。
あー。早めに手を打たないと!!!
焦ってきた!

勝手にネットで買ったろうかなぁ。

≫ Read More

| Table : ゆるりごはん日記 | 15:20 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫EDIT

今日の和食

蕎麦と肉じゃが

うちは大抵夕食は和食ですが、ちょっとぶりに蕎麦を食べました。
サイドメニューにちょこっとだけ蕎麦を食べようと思っていたのが
袋に残っていた蕎麦を全部茹でたら、なんかメインが蕎麦になってしまったのでこんなてんこ盛りの姿に。

あーそれなら一品減らそうと思って減らしたのに、これまたたくさんご飯を炊いてしまったので
おにぎりを作ったら、おにぎりってご飯の量を限りなく食べれるって感じで、
なーんか、いっぱい食べてしまった気がします。

白い器に入ってるのは肉じゃが。うちの肉じゃがは、いつもこんな感じ。
薄切り肉は使うことは殆どなくて、冷凍のミンチ肉。節約メニューです。
でもこれでも味は結構いけるんで、結構よく作ります。

あぁ~餃子食べたいなぁ。。

| Table : ゆるりごはん日記 | 17:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫EDIT

mini saucisses à la bernoise

mini saucisses 醇A la bernoise

今日のお昼ご飯。チーズインソーセージをベーコンで巻いたソーセージ。
思ったんですが、日本のお弁当のおかずに人気ありそうな感じです。
日本のソーセージにチーズインウィンナーって昔ありましたよね。今もあるのかな?

これなんですが、ベルノワーズとあります。
ソシス(ソーセージ)はスイスのベルン地方のもので、調理方法はオーストリア風なのだそうです。
なんだかよう分かりませんけど。そういうことらしい。

mini saucisses 醇A la bernoise

あの日本のチーズインウィンナーってもしかしてスイスのスシスをまねて作ったのかなぁ。
チーズに癖もなく、とても食べやすく日本人ウケする味です。
付け合わせは、いんげん、シャンピニオン、ポワヴロンルージュをオリーブオイルとにんにくで炒めただけ。

それと久しぶりに私もチーズを食べました。
トラはフランス人なのでそれなりに食後にチーズを食べますが、私はよほど気が向かないと最近はあまり食べません。
saint albrayというチーズ。私好みフロマージュです。

saint albray

| Table : ゆるりごはん日記 | 13:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫EDIT

バルコンの掃除をした

バルコン

今日は前からやろうと思っていたバルコンの掃除をしました。
今日はまた暑いですっ!でもこういう暑い日の方が私の掃除意力が高まるんです。
それに、今日はトラはお昼に帰ってこない日だったから、余計ですね。

こういう日はチャンス!なんですよ、掃除とかに。
お昼はお弁当(サンドイッチですが)作ったのに、しっかり持っていくのを忘れておるがな!!
あれだけ、あれだけ、何回も持って行くの忘れたらあかんよ!と言ったのに。

うらら~・・。エントランスのコーナーの棚の上に、お弁当バッグがおいてありました。
可愛そうに・・。
そうとうショックだったらしく、私の携帯にもPCにも両方に「MUKATSUKU!お弁当忘れた!」とメールが入ってました。


とにかく。
今日はお昼ご飯は作らなくて良いので、ゆっくり出来ます。
気が付けば、頭から汗を流しながら(いつもこういうパターン)掃き掃除と模様替え?をしました。

こういうのって模様替えって言えるんですかね。・・移動です移動。
や、バルコンに色々置いているウチのような生活観まるだしのようなバルコンの場合は、
たまに移動をしないとごみが溜まったりして汚いのでやらないとだめなんです。

テーブルを置いている側の方は何もないのでごみもないんですが、問題は写真で写ってる側なんです。
端っことかは、マメに動かせるようにとか風通し良くしておかないとごみが溜まったり蟻の巣化となったり、
色々と恐ろしいことになるんです。笑

長く住んでいると、ここには置かない方がいいとか色々分かってくるもんですね。
面白いものです。
で、今回はこんなふうになったというか、もうこれしかないやろ。という感じなんですけど。爆

や、ベロ(自転車)ですよ!もう、これがどうしていいやら。で手こずっていて
あっち持って行ったり、こっちに持って来たり、くるりと回してみたり
多分向かいに住んでる老夫婦は、また私がゴソゴソやってるの見て笑っていたことでしょう。


それはそうと、今年のガーデニングと言えるのか、野菜と花作りは去年に比べてあまり気合が入ってませんな。
とりあえずシソの種は蒔いたけど、一向に出てくる気配なし。
もう一回まいてちゃんと育てようかな。

plants

あと、これです。花の種(mélange)を買ったので種を蒔いて育ててるんですが、
そのとおり色んな種類の葉っぱに育ってきているのが分かります。
どんな花なんでしょうかね?この葉っぱ見て分かる方いますかね?

それとついでずっと実をつけてくれてるフレーズデボワも。
そろそろ時期をみてフレーズドボワのプランターも作ってあげようかな。と思います。
今日はいいのがなってましたので、パチリッ☆と。

fraise des bois



| Jardin : バルコン菜園 | 14:34 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫EDIT

ラルドンとほうれん草のキッシュ

quiche

ちょっと久しぶりに小さめキッシュを作ったので、今日はブリゼも手作りです。
やっぱ大きくても市販の生地買っとけば良かったなぁ~と一瞬思ったけど
いやいや、たまにはちゃんと生地を作りたいと思ってわざと買わなかったんだよ。

そう思い直して、バターを冷蔵庫から出し、同時に今日のお昼ご飯のメニューを考える・・。
やり始めると楽しくなってくるんですね。
どちらにしても生地は一時間余りで出来てしまうのだから大丈夫。(早起きの特権)でも昼ごはんの時間も結構早いのよ!爆

brisee

あとは、おととい作ったトマトソースがあるので、そのソースでBANDNUDELNを食べることしました。
今日もいい天気です。湿気は少ないのでさらりとしてます。
ずーっと夏もこんなだといいんだけどなぁ~・・。

今日のキッシュの材料ですが
ガルニチュールは、たまねぎスライス1/4、ラルドン40gくらいかな・・を炒めたもの、
冷凍ほうれん草を自然解凍したもの・・適量。

quiche

アパレイユですが、以前作ったキッシュのページの感じで。
でもガルニチュールが多かったので、またアパレイユが少し余りました。材料少し訂正しました。
生地も少し余ったので後日何か作ろうと思います。

| Table : ゆるりごはん日記 | 12:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫EDIT

Fête de la musique

F醇Ste de la musique

昨日6月21日はフランスで、Fête de la musique(音楽の日)でありました。
そしてこの日から暦上「夏」の季節に入ります。
Fête de la musiqueのこの日は、誰でも好きな場所で演奏をしたり音楽を楽しむことが出来るそんな日です。
(バンド演奏などは事前に許可をもらってからになるんだろうけれど)

今年は運良くトラが連休なので、私たちの住んでいる町を散歩しながら音楽を楽しんできました。
うちはトラの仕事の時間が朝冗談抜きで超早朝からなので、仕事なら普通8時過ぎには消灯時間です。
夜に出歩くことなど年に数えるほどしかないのです。

なんでゆっくりライブもコンサートも殆ど見ることなどないし、
生演奏を聞こうなんていう日は、私は久っさびさの久っさびさの久っしぶりでもう何十年も前のことの気分でした。

夕食を済ませて(うちはいつもの習慣で早い)コーヒー飲んでゆっくりしてそろそろ出かけることにしました。
アパートを出て少し歩いていると、・・?「ズンッチャッ♪ズ・ズ・チャッ♪ズンッチャッ♪ズ・ズ・チャッ♪」て聞こえてきたら、もう私の足の方向を止めることは出来ない。かつてロッカー女の血が騒いでしまうのでしょう。
最初トラと行こうとしていた方面と全然逆の方向に足がどんどん進んで行き、たどり着いたらこれ↓でした。
短いけれど、興味ある方は見てみてくださいね。
まだ8時過ぎなので明るいです。

[広告] VPS


こんなふうに軽くセッションみたいな感じでやってました。
聞いていると、なかなか良さそうだったので「後でまたこっちに戻ってこうよ。」って言ってすぐに去り、
結局戻らなかったので、あの後、ここではどんな展開になったんだろうな。とちょっと、いや、結構気になっていた私たちです。

でどこにいたかと言うと、この町のメインのFête de la musiqueの会場に行ってたのですが、結局最後の11時過ぎまで聞いてました。
私たちが行ったのは9時過ぎくらいから最終ステージが始まった時間帯で、3グループの演奏(朝からトータルで8グループあるらしい)がありました。
どのグループもヘッタくそ!ではなかったけれど、私的には、2つ目のバンドが良かったです。

1つ目のグループは普段ロックをやってるけれど今日はあえて感じを変えてると言ってて、
「うーん今日はスターアカデミー系?」って私もトラも思いました。
二人ともこういう系はイマイチなんですが、一生懸命演奏してるのを見ていると、楽しいというか真剣に聞いてみようと思うものです。

2つ目のグループがまたあれだったら(すみません1つめの人達)、始めに行ったポートでやってたバンドの所に移動しようと話してたのですが、2つ目始まったら「お、結構いいやん!」という感じでトラも私も良いと思ったのでずっと聞いてました。
結局3つ目のグループも聞き出して、まぁまぁだったんですが、もうすぐ終わると言うので結局最後までここにいることになりました。

[広告] VPS


で、その2つ目のSPYFOX↑と言うバンド、私には、Jellyfishを思い出してしまう感じのバンドでした。
私の好きな感じなんですが、トラも良いと言っていたのでちょっと驚きました。(大体私が良いという音楽には「ふーん」みたいな感じに言うので・・)
全ての演奏が終わって帰ろうとしてると、テーブルに座って話をしてた彼らがいて、なんとなくその周辺を通ったので

トラが「こんばんは!ねぇ、君たちの音楽が一番良かったよ!君たちが選ばれることを祈るよ。」って声をかけたのですが(出場した全8組の中から選ばれたグループが後日のギターナイトで有名アーティストと出演できるのだそうです)
「ありがとう。あはは、僕も(VO)それを願うよ」だって。
「ネットで君たちの音楽聴けたりする?」て尋ねると
「YOUUBEで見れるよ♪」と教えてくれました。

やー、良かったねぇ。て二人で話してて、今日早速ネットでこのバンドSPYFOXの音楽を探してたら、
・・プロなの??何?
ちゃんとアルバムもあったんです。やーアルバム聞くとますます良いですよ!

アルバム聞いて思ったけどBECKとか好きな人もきっと好きだろうと思います。
本当に応援しますよ!SPYFOX!興味あるなぁと言う人はここ♪を見てみて下さい。アルバム聞けます。すごい!
ビデオクリップSPYFOX Monstersを見たい方はここで

F醇Ste de la musique - Spyfox

あー、そうだったのかぁ。なんか納得。
演奏が終わった時にメルシ!て言ったりしますが、このグループだけは「メルシ!」それから「ありがとう!」て言ったんですよ。私は前方の席に座ってたので日本人と分かったんだ。凄い!って思ってたんです。

けど、こんなにすごく気軽に話してたんだけど・・。
やぁ~・・前から知ってたら音楽ちゃんと聞いて、頑張って歌えるようにしてたのに!!笑
てくらい良いよっ♪

≫ Read More

| Musique : 音のあるくらし | 00:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫EDIT

ショコラとポワールのマフィン

ショコラとポワールのマフィン

皆さんこんにちは。最近ブログをぶっ飛ばしている私です。
それはともかく。
朝からある国際結婚に関してのことを話題にしているメルマガを発見し、読んでいました。これがとても面白い。

うちのブログに来てくださる方は、もちろん国際恋愛・国際結婚関係から来てくださる方もいらっしゃいますが、
多分、普通に日本で暮らしている主婦の方なども多いように思います。(検索ワードから来てくださる方は、食べ物関係が殆どだから・笑)
それは私は、国際結婚をしていながら、殆ど国際結婚を話題にした記事を書いてないので検索してもヒットしないからでしょう。

ここに来てくださる方は、私の暮らしぶりを見てどのように感じてじらっしゃるのかなぁ。と時々思ったりします。

私があまり国際結婚に重点をおいた記事を書いていない、又はそれにこだわって詳しく書こうとしなかったのは、
国際結婚だから・・・にあまりこだわっていないと言うか追求していないだけです。
多分、マイペースで生きたいからなんです。(意味わからん。と言う方も多数いらっしゃるかと思いますが、説明すると長くなるので)

私は、日本で言う、ごく一般的な主婦です。国際長距離恋愛の末、国際結婚をし、フランス在住です。
海外生活していると日本生活では有り得ない!!と思うことも良くも悪くもあり、
また日本では味わうこともない違うストレスもあることもあります。(基本的にそういうことは忘れるみたいですが・・)

そして今ある自分の生活が、現実が、少しでも楽しくあるようにと私なりに工夫し暮らしています。
その工夫を楽しむこと。その暮らしを発信すること、それが一番私らしいブログであるだろうな。と思い返しました。
少しの間ブログをお休みしていましたが、こんなブログにしろ、続けていくことは私にとって全く価値がないことなどないのだと思えました。

と。まぁ、これが今日思ったりしたことです。

なんで、検索したり、リンクしたり、巡り巡ってこのブログを見つけてくださった方、特に興味を持ってくださった方に、今更ながらもう少し分かりやすく自己紹介も書いておこうかと思いました。
内容は今日のこの記事と重複しますが、カテゴリを加えて私のことを書きました。
日付は分かりやすくブログを始めた日にしておきたいと思います。


えぇー・・・
さてと・・・。

そんなんで・・・。今日のちいさな暮らしの一部ですが、そう、この上の写真です。
トラに「午後はポワール(洋梨)のお菓子を焼くけど?」と言うと、
「チョコも入れる?」(必ずこの台詞入ってないか??)
と言うので、心の中で「またかよ。」と思いながらも、チョコ味だけではないので、とりあえず気持ちよく入れてあげることにしました。

「ポワールとチョコは有名だよ。」と言う一言にちょいと納得して。

そして、このマフィン状態になりました。
さてトラの得点は・・?
良いに決まってますョ!チョコ入りですから!!


9,5ポイント!


超美味しいと言っておりました。


「そりゃー良かった!」(これはウチで頻繁に使われてる台詞)
私的には、まぁ、普通に手作りの味で美味しかったです。
めでたし。



| Gateau : いつものおやつ | 20:54 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫EDIT

ラスク(ノワゼット)

rusk

ややこしいです。本当に。
ラスクとビスコットとビスコッティ。

大体何も考えることなどなかったら、「ラスクを作りました。めでたし。」で済んだはずなのに、
「ラスク」は「ビスコット」に似てるとか、そういえば「ビスコット」と「ビスコッティ」は名前は似ているが、どうなのだ?とか思い始めたら、
「・・え?」ってなってきて、全部調べてみたら、あー・・とりあえず納得。ということになりました。

  • ラスクrusk、は英語で「二度焼きのパン」という意味で、薄切りパンの表面にバターや砂糖、又は卵白と粉砂糖を混ぜ合わせたものなどを塗ってオーブンで焼いたパン菓子。
  • ビスコッティは、イタリアのトスカーナ地方の伝統的なお菓子でイタリア語で「二度焼いた」という意味の固焼きビスケットで、一度焼いてからスライスし、もう一度水分が飛ぶまで焼き上げるお菓子。(トスカーナ州プラートのお菓子でカントゥッチ(cantucci)と呼ばれているのなら、日本でもカントゥッチという名前にしておいてよ!て思った。)
  • フランスではビスコットと言うのがありますが、これは朝食によく食べられる普通甘みのないラスクのようなもので、スーパーでも袋入りや箱入りで売っています。(辞書を引くとビスコット、ラスク・・天火できつね色に焼いた薄切りパン。とあります。)

先日買ったバゲット(アンシアン)がまだ半分残っていて、そろそろ食べれなくなりそうだったのでラスクを作ることにしました。
今日作ったラスクは、バター30gとプードル・ド・ノワゼット大匙2~3程、砂糖30gを混ぜ合わせてクリーム状にし、それをバゲットに塗って焼きました。

バゲットを5~7ミリの幅にスライスし、175度のオーブンで5分焼き、
その後クリーム状に混ぜ合わせたもの↑を塗りもう一度7分焼いて冷まして出来上がり。

ノワゼットの香りがほんのりと美味しかったですよ。

ちなみにトラはラスクを知らない。前に話したことあると思うけど覚えてないようだった。
最初変な感じと言っていて「これ何?」というので、
「フランスだとビスコットかな。それにノワゼットのクリームを作って塗ってある」と言うと
頭の中で筋が通ったのか、「だんだん美味しくなってきた。悪くない」と言っていました。そんなもんだね。




| Gateau : いつものおやつ | 15:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫EDIT

困ったときのポテトグラタン♪

Gratin

昨日は近くのスーパーに買い物に行ったけど、大きい買出しに行く前は、時々、何を作ろうかと思う。
フランス人にとってじゃがいもは、日本人が米を食べるのと同じくらいとまでは行かないかも知れないけど、それくらいベーシックな食糧です。
普通、日本人にとっては、単に野菜のひとつに過ぎないと思うのですが。

なのでフランスでは、かなりじゃがいもを食べます。
フランスだけでなく西洋はそんな感じなのかも?ですね・・。
なので2人暮らしのうちでも2キロ以上のメッシュバッグに入ったものを買うことが多く、せっせとポテトを食べます。

今日はバルコンにある貯蔵庫の中を見たら、たくさんあったのでグラタンを作ることにしました。
前に作ったグラタンはとても美味しかったので、そんな風にしようと思っていたのに
なんかちょっと違うものになった・・。

フランスのじゃがいも料理で「Le Gratin Dauphinois」と言うのがありますが、これに近い感じにしようと思ったのに。
前回どうやって作ったか、「あまりに簡単だった!」ことしか覚えてなかくて適当に作りました。ほんと忘れっぽい。

なんで、今回は調べておくことにしました。次回は間違えることはないでしょう。
しかし、どのレシピも結構オーブンに入れる時間が長い・・。
私はオーブンに入れておく時間が短い作り方の方がいいのだけど。・・・なんとなく。

ざっと見て一番作りやすそうだったレシピ。
Le gratin dauphinois aux pommes de terre fondantes

| Table : ゆるりごはん日記 | 15:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫EDIT

季節のものを食べる

menthe

悪くなっているミントの葉がたくさんあったので、摘み取ってミントのアンフュジオンを作って冷やしておきました。
夕食時の飲み物はこれにしてみました。
わりと普通に食事にもいけるもんだ。と思いました。

ちなみに今日の夕食はブーダンブラン。
最近にしては珍しく和風でなかった。
究極の和食でない限り、さらっとしてるので結構何でもいけそう。

ceries

そしてこちらは見たまんま、さくらんぼです。夕食のデザートに食べました。
フランスでも今、さくらんぼCeriesの季節でスーパーでもマルシェでもたくさん並んでいます。
今月いっぱい位で終わってしまうのでその間にたくさーーん食べたいと思います。

やっぱり四季折々、何でも旬のものが一番美味しいですね。
地球って素晴らしい~
超美味し~

| Table : ゆるりごはん日記 | 18:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫EDIT

プレイリストを貼った


MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com



ブログにプレイヤーをつけてみた。プレイをクリックすると音楽流れます。
私のお気に入りというか。なんと言うか。懐かしい曲ばっかりですが。
この上のプレイリストは多分、ここに来てくれる方と趣味が合わない確立が高いと思うので記事に載せました。

実は私自身、大半部分はこっち要素で作られているので、こういう昔のビデオを見ると釘付けになってしまいます。笑
ロックとか80年代の曲が大半になってます。お好きな方は、私とともに盛り上がってくださればとても嬉しいです。笑
現在のスキンでは、右のブロックに別プレイヤーを貼り付けてあるので、こっちはいつでも聞けます。
こちらは、ゆるりと聞けるリストになってます。

やっぱり見てたらライブに行きたくなるーーー!!
トラとは全く音楽趣味が合わないと言われるけれど、ま、合わない事もあるわな。
私はトラの聞いている音楽も別に嫌いではないんだけどなー。彼はカントリー系がすきなのです。

| Musique : 音のあるくらし | 15:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫EDIT

フランス人とバター

table

トマトソースの日にランチョンマットとかテーブルクロスとか新しく出すのはやめにしました。
必ーーーず、こぼすからです。笑
今日は昼前から天気が悪くて、食事はキッチンでしました。

先日トラにサンドイッチを作っていると(作っていたのは日本のサンドイッチのようなのではなくて、バゲットのサンドイッチ)
パンを半分に開いてバターを塗ってサラダや生ハムを挟みかけて置いているのを見られて、
「何これ??サンドイッチ屋さんで働いていたら、クビだよ!!」って言われました。

何がクビなのかと言うと、バターの量なんです。
「ちぁびはいつもバターの量がチープなんだよ!」て笑われました。
それでもまぁまぁ塗っていましたよ。別にケチってたわけでは全くなかったし、薄く伸ばすとかそう言うんではなく、ゴテッとというか適当に塗ってあったと思うんですが、両面いっぱいに塗ってなかったんです。

「もっといっぱい塗らないとダメだよ!」て言うので
ゴッテゴテに塗ってやりました。笑
バターはとても重要なんだよ。と言っていました。

それと、生で食べるバターは新鮮じゃないとダメなんです。
そんなことを気にしてなかった頃は、古いのから使っていけばいいと思っていたので適当に古いのを出したら、
絶対有り得ない、フランス人なら皆言うよ。と言われました。

パンに塗ったり今日のようにラディに付けて食べたりする場合。
だけど、2人暮らしだし、そう新しいバターばかり開けてられない。
だから大抵半分くらいはお菓子とか料理に使います。

初めてフランスに来た頃、トラの塗るジャムの量、バターの量に軽く驚きました。
フランスは何がどう違うのかやっぱり乳製品が美味しくて、安い。消費量も多い。(知り合った頃、彼ははヨーグルトを食後に2つ続けて食べていました。)
私がパンにバターとジャム両方を塗って美味しいと気づいたのは、こちらに住むようになってからです。

フランスのバターの値段は、多分日本の3分の1くらいの値段でしょうか。
1ユーロくらいで買えます。バターの消費量はうちの二人暮らしでは200gのバターを一ヶ月にだいたい2個。
ジャムの消費量も早い。350gのジャムポットは、一ヶ月に2~3個消費。別にうちらは大食いではないと思います。

ふと今日のテーブルで思ったことでした。

| Table : ゆるりごはん日記 | 15:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫EDIT

吉牛しばいとく?

吉野家風 牛丼

このタイトル。懐かしいです。笑 昔、よく「しばく」とか使ってましたねー。

昔大阪で友達二人、ミングルマンションで暮らしていた頃、マンションの裏が吉野家で、時々一緒に行きました。
が、食べすぎか臭いの嗅ぎ過ぎで、その後10年位は、吉牛が食べられなくなったこともありました。
臭いがしただけで「ぅおえっ」となってたのですが、今はもう大丈夫です。

ところで、この牛丼。
何度か作ったことはあるのですが、アップは今日が初めてです。
前に急に牛丼が食べたくてネットを検索していたら、吉野家の牛丼の味が作れるというレシピを見つけ、
そしたら、急激に吉野家の味が食べたくなって作ったのでした。(いつも単純です)

それがなかなか美味しくて、それから気に入ってしまいました。
しかもとても簡単!!
特に海外在住だと、吉牛の味とか懐かしくなって、食べれないとなると食べたくなったりするものです。なのでちょっと有難いレシピです。

うちで使っている紅生姜は日本の私の母の漬けたものなのですが、これが美味しい。
何故かトラには、日本母作はいつも大好評!
あんた日本人か??と思うほど、私の母の漬けた梅干、紫蘇、山椒の実の煮物、そしてこの紅生姜まで大好物。
なんで?って感じなんですが、私よりも食べてると思います。

一口食べて、この牛丼に感動!って言うよりも(実際、吉牛の味を知らないし・・)、
紅生姜が旨い♪って言ってました。
確かに。そうなんだけど・・・。

牛丼作ってみたいなという方は→こちらクックパッドのページでどうぞ。写真入でとても分かりやすいです。
自分用のメモは残しておくため書いておきます。
ちなみに私がいつもフランスで使っている牛肉は、faux filetです。
また、このお肉の方がいいよ!とかあれば教えてください。


icon 材料・・・2人分
  • たまねぎ・・・・・・・・・・・中1個
  • 牛肉・・・・・・・・・・・・・・・200g
  • 湯・・・・・・・・・・・・・・・・・250cc
  • 本だし・・・・・・・・・・・・・小匙1
  • 生姜・・・・・・・・・・・・・・・中一片
  • 紅生姜・・・・・・・・・・・・・たっぷり
A
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・大匙1+1/2
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・大匙1+1/2
  • 醤油・・・・・・・・・・・・・・・大匙2
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

icon 作り方
  1. 鍋に250ccのお湯、本だし、スライスした玉ねぎを入れ、玉ねぎが少し柔らかくなるまで煮る。
  2. そこにAと牛肉の薄切りを入れ、かき混ぜたら蓋をして10分煮る。
  3. その後、摩り下ろした生姜を入れ、1分程煮たら味を見て、醤油、砂糖、塩などを加え味を調える。
  4. ご飯にかけて出来上がり。

| Table : ゆるりごはん日記 | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫EDIT

バナナとラムプルーンのケーキ

バナナとラムプルーンのケーキ

久しぶりにバナナ系のパウンドケーキを焼きました。
熟した大きなバナナが残ってたのでそれを使おうと昨日計画していたのですが、何気にテーブルに置いていたので
ふと朝、キッチンにいるトラに「バナナ食べたぁ?」と聞くと、返答は「食べた!」と。

「んじゃー仕方ないなー。今日バナナケーキを作ろうと思っていたんだけど・・。」と言うと
「りんごがいっぱいあるからりんごでお菓子作ったら?」(絶対にガトーを作って欲しい!と言うのがわかる。爆)
なんで、ベッドに寝転んだまま、私はりんごのお菓子を色々想像していた・・。

その後、「バナナは食べかけを冷蔵庫に入れた!ショコラも入れてもいいよ!」と。
起きてきて冷蔵庫を開けて見たら、本当に剥きかけたバナナが1本入っていて笑ってしまった。
そんなにバナナケーキが食べたいと思ったのか・・私のためか。作らないわけにはいかない。

ショコラを入れる準備をしていたけど、ふとプルーンの残りがあることに気づいたのでそっちを使うことに。
で、最終的にこの姿になったわけです。
俯瞰からの写真はなかなか久しぶり。


icon 材料
  • バナナ・・・・・・・・・・大1本150g
  • 卵黄・・・・・・・・・・・1個分
  • バター・・・・・・・・・・100g
  • 砂糖・・・・・・・・・・・75g
  • 小麦粉・・・・・・・・・110g
  • 卵白・・・・・・・・・・・1個分
  • プルーン・・・・・・・・・7個程
  • ラム酒・・・・・・・・・・適量

バナナとラムプルーンのケーキ

帰宅したトラとおやつの時間。
生クリームとバルコンで育てているフレーズ・デ・ボワを添えて、はい召し上がれっ!
「あれ?ショコラじゃないっ!でもボニデ♪・笑」 と言って喜んで食べていました。

今年もフレーズ・デ・ボワ(ワイルドストロベリー)はたくさん実を付けてくれているので
時々こんな風にして食べています。

| Gateau : いつものおやつ | 17:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫EDIT

オイルサーディンを使った料理

sardine

常備食に鰯缶をいくつかおいているのですが、大抵トラの食べ方は決まっている。
蒸したポテト、またはバゲットなどと一緒にオイルも浸しながら食べる。というとてもシンプルな食べ方。
この食べ方が好きならそれでいいっか。と思っていたし、私的に準備がラクチンなのもあってパターンが決まっていたのですが・・。

なんとなく・・、もっと違った食べ方で美味しく食べれる方法がないか探してみたら、
ありました。本当ネットにはいつも感謝です。
オイルサーディンとマヨネーズはよく合うようで、皆さんマヨネーズで和えて調理されていますね。

今回私が作ったのは確かクックパッドで見た筈なのに、今探したら何故かレシピが見つからない!のでメモっておきましょう。
材料はうちの家にあるもので作りましたが、美味しかったです。
ちなみにトラはマヨネーズがあまり得意ではないのですが、美味しいと言って食べておりました。(彼にはマヨネーズのことは触れてない・笑)

たまにはこういうのもいいかな。
普段のごはんにどうぞ。


icon 材料・・2人分

  • じゃがいも・・・・・・・大きめ1つ
  • レモンスライス・・・・・数枚
  • チーズ・・・・・・・・・適量

A
  • オイルサーディン缶・・・2つ
  • マヨネーズ・・・・・・・適量
  • レモン汁・・・・・・・・適量
B
  • ズッキーニ・・・・1本
  • シャンピニオン・・・・・大きめ1
  • ポワヴロン(赤)・・・・・半分

icon 手順

  1. じゃがいもを蒸す。
  2. Aを混ぜ合わせる。器にオイルサーディンを入れフォークで適当につぶし、マヨネーズと少量のレモン汁で和える。
  3. Bの材料を全てスライスし、オリーブオイルで炒め、しんなりしたら、塩コショウで味を調える。
  4. オーブン用のお皿にオイルを塗り、蒸したじゃがいもをスライスして敷き、その上に2のオイルサーディン、その上に3の野菜類をのせてレモンのスライスとチーズをのせ、200度のオーブンで12~15分程焼く。

| Table : ゆるりごはん日記 | 19:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫EDIT

医者通い

medicaments

90%近く私はこのブログをやめようかと思っていました。
けど、たまーにですが、「いつも見てるよ」とか「楽しみにしてます」とか言うコメントとかメールをいただくと
「うーん。書こうかなぁ。」と思ったりして、ようやくまたちょっとやろうかなと。

マイペースですいません。(少しさかのぼって更新しました。)
ここ数ヶ月で、それなりに色々あったわけですが、義母の入退院の繰り返し、現在は老後施設にとりあえず落ち着いています。
でなんとか落ち着いて、次は私の健康診断の嵐!!

5月の中旬より、歯医者、これは親知らずがかなり疼いて、どうしようもなくて行くことになりました。
3本抜かなくてはならない。。ヒィ・・。
それと、3月には受けるはずだった胃カメラ検査を6月1日に受けてきました。フランス初回。
フランスでは全身麻酔で胃カメラ検査を受けるのが一般的で、検査まで大そうな感じですが、本人はやっぱりラクです。

検査が終わった後は、変な感じ。その間の記憶が全くない。(寝ているから当たり前だけど)
本当に何も分からないし感じないんだね・・。へぇ~・・。と思った。
検査後自分の着替えの場所まで担架で運ばれ、そこでほゎん・・とした状態でプティデジュネをいただきました。

胃の検査の後、「コーヒー、紅茶どっちにする?」と看護婦さんに聞かれて、
普通に「じゃ、コーヒーで!」ってコーヒー飲んだけど、いいんかい?
ま、エスプレッソではなかったし、多分いいのだろう。

それと先日から目が赤くて、出血しているようで、ジェネラルドクターにいつもの胃薬とかもらいに行かなくてはならなかったので、見てもらいました。
目薬を出してもらったけど、こちらは保険はきかなかった。11ユーロ50、目薬代を払った。写真一番左。
あとは貧血、ビタミン剤、と胃薬でーす。

| Les jours : 日々のくらし | 14:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫EDIT

夏のテーブル

quiche

今日は、私の日本の母の誕生日でした。誕生日おめでとう♪

もう6月なので、例年のように私たちは、殆どの食事はバルコンでいただいています。
やっぱり南仏は夏!バルコンを頻繁に使うようになると、毎年ながらそう感じます。
もう一部屋増えた気分になります。

写真は、先日トラ母施設でピクニックの日に作ったキッシュロレンヌquiche lorraine。
残りを今日のランチに食べました。
(ちなみに母の日は、義母、義姉、トラ、私の4人で施設でガトーを食べました。その数日後またこの4人で色々持ち寄り庭でピクニックをしました。)

今日のメインはハムとミックスサラダ。
こういうディッシュがテーブルに並ぶようになると夏が来たと感じます。
日本のそうめん、そば、冷奴が登場し始める時と似ていますね。

salade

| Table : ゆるりごはん日記 | 15:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。