南仏ソレイユのちいさな暮らし

ゆるり手作りと南仏生活奮闘記(*≧m≦*)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫EDIT

Joyeux Nöel !!

アペリティフ
Joyeux Nöel !!
今日もトラは仕事ですが、お昼には帰ってくるいつものスケジュール。
フランスでは普通、25日のお昼に家族が集まってゆっくりとお昼ご飯をいただきます。
今年はトラと二人だけ。
私は二人だけだと正直気が楽というのもあります。
節約にもなるし、デブにならなくて済む。というのもあります。

このアペリティフのトーストですが、名前をトラに聞いてみたけど名前などないらしい。
ありそうと思ったんだけど・・・まぁいいや。
ひとつはフォアグラとソシソンときゅうりで蝶々風に、
もうひとつはブルサン(クランベリーと黒湖沼のもの)にきゅうりをのせ、カニカマを飾りました。
ベーコン巻き
プルーンといんげんのベーコン巻きです。
これは結構ぱくぱくsc03一口でいけるのでもっと作れば良かったなぁ・・。
鶉
初めて食べた鶉(caille)。脚のところがカリカリッとしていてクリスピー。
中にはフォアグラと鶉の肉とアルマニャック(ブランデー)が詰まっています。
これは実は冷凍食品。フランスは冷凍食品の専門店があり、とても充実しています。
それなりのものを買うとそれなりのいいお値段がします。
中身の写真も撮ってみましたが、あまりにグロかったのでここで載せるのには却下
汗
マンゴーチョコ
デザートは私が選んだチョコとマンゴーのアイスのデザート。
とても美味しかったです。

今年はトラと冷凍食品のお店に行って大量に色々買ってきたので楽させてもらいました。
それから食べたことのないものを食べれたので良かったです。

| Les jours : 日々のくらし | 20:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

鶉の中身v-404怖いけど見てみたかったです。

| ちょうみん | 2007/12/28 17:33 | URL | ≫ EDIT

北アメリカのクリスマスディナーとは多く違って、とても興味深いなー。フランス料理っぽいクリスマスだなって思ったけど、どう?
プルーンのベーコン巻きは初耳。
プルーンてどんなのを使ったの?よく袋で売ってる甘いの?
アスパラのベーコン巻きはカナダですごく人気でした。
いんげんも美味しいと思うわ。

J五郎も25日にクリスマスディナー。
よーわからんけど、家族によって違うし食べるものも微妙に違うらしい。
日本のお節とかお雑煮みたいなもんよね。

| Joe | 2007/12/29 00:00 | URL | ≫ EDIT

鶉、どうやって料理したのかと思ったら冷凍食品だなんて驚きました!
私は冷凍やレトルトが苦手なのですが、こういったものだったら食べてみたいです。
美味しそう!
デザートもとっても美味しそうですね☆
今度はフランスのお正月の様子も教えてください♪

| RIN | 2007/12/29 18:28 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます。

e-60Joeちゃんへ
そうだね。他の家庭は人数が多かったりする家族だともっと盛大に色んなものを食べると思うよ。
パパが健在だったっ頃は、よく知らないものがテーブルに並んでいた。
プルーンはドライフルーツのものを使ったんだけど
ベーコンにまく前に20分ほど水につけておくの。
インゲンのベーコン巻きは、口に入れて噛んだ時、みずみずしさがいいよ!

e-60RINさんへ
冷凍食品も本当にいろいろあってびっくりしてしまうほどですよ。
毎日はちょっと。と思いますが、たまになら冷凍食品の店を見てみるのもたのしいですよ!
デザートの種類もいっぱいありますしね♪

| chavi | 2007/12/30 21:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chavi.blog106.fc2.com/tb.php/147-80cbf7e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。