南仏ソレイユのちいさな暮らし

ゆるり手作りと南仏生活奮闘記(*≧m≦*)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫EDIT

半段落。

今日は雨です。トラはまた今日も早番で3時起き。帰ってきてまた夕方まで用事が詰まってます。弁護士のところに用紙をもらいに行く予定。往復一時間半かかる施設へママンのサインと姉の家に姉のサインをもらいに行かなくてはならない。その後ニースにそのサインをした用紙を持って県庁へ行かなくてはならない。かなりハードです。大丈夫かなぁ。

昨日トラのママンが帰りました。
一週間の予定だったけどママンが日を間違って施設の人に言ったか何かで、4日と半日ママンが家にきていましたが、大変でした。やっぱり。着替えもぜんぜん一人では出来ないし、立ったり座ったりはできたり出来なかったり。ベッドから起きたりすることは自分で出来ません。いつ転ぶか分からないので始終見ていないといけません。絶対一緒には住めないな。と100%感じました。一緒に住んで介護しながら生活している人は神様のような人です。

そうそう。この4日と半日のうち、私は1日病気になり、かなりしんどかったです。
2日間は指を切ったせいでトラに洗い物を頼むことになったので、トラも疲れが増していたし、他にも日本に立つ前に片付けたい車の件で保険会社や弁護士や県庁に問い合わせたりアポイントメントをとったりとてもハードなことがあるというのに、そんな難しい時期にママンをここに連れて来ないとアカンの?と私は正直思いました。

私たちのアパルトマンは日本で言うと1LDKくらいの大きさでしょうか。ストゥディオにしては大きめで小さなキッチンとバスルーム、メインの部屋を改造してベッドを置けるくらいの小さな部屋があります。通常はそこに私たちが寝ているのですが、そのベッドをママンに使ってもらい、私たちはリビングのソファベッドで寝ました。

特に夜にトイレの心配をしていたママンですが、毎日トラが夜中に2回程起きて連れて行かなくてはなりませんでした。
トラの仕事の早出の日は私がトイレに連れて行きました。
はっきりいってトラの睡眠はほとんどないものでした。

ママンは優しい人なのですが、フランス人。日本人と違ってはっきりモノを言います。
時々苦労したり腹が立ったりもしますが、例えば食事のこと、結構これは私にとっては大きなことです。以前からママンの食事の支度をする時はいつもそうでした。
あれが嫌いだとかこれは好みじゃないとか食べれないとか言う言葉。
食べれないのは仕方がないと思うのですが、好みじゃないという言葉を聞くとやってられません。

量はたくさんでなくていいのですが、2つ違うものを準備なんてやってられない。そうでなくても食費をどれだけ減らすか戦争のような日々を過ごしているというのに。ここはレストランじゃないのです。とムカついた事が今回一回ありました。

その日のランチメニューはチキン、私とトラは骨付きの大きなとりもも肉で、ママンには鶏もも肉をスライスして塩コショウとハーブで焼くつもりでした。
それとベジタブルスープとボリュームのあるサラダ。

トラが居合わせて居てくれたら、「これが家のシステムなんだから従って食べないとダメだ」と言ってくれるのでいいのですが、私だけの時は好きなこと言ってくるのかも知れません。
鶏肉食べないんだったら魚フライだったら食べる?と聞いたけど「魚は食べない」とまたはっきり断られたので、もうしるかよ!と思い今回はトラが帰ってくるまでママンの分は作りませんでした。

結局トラが帰ってきて鶏肉を食べることになり、ママンは私の作った鶏肉を「美味しいわ。調理の仕方がいいわ」とか言いながらペロリと全部食べていました。・・・よう分からんわ・・・と思いました。

去年亡くなったパパはそういうことを受け入れて食事の準備をしていました。パパもまたとても優しい人だったのでママンの食事は自分と違うものを作ったりしてたのを私は見ていたのでつくづくえらいな。と思っていました。
まぁ夫婦なので出来たのかも知れません。

普通に話している時はまぁ、普通です。
ここに来ている間は嬉しかったみたいでよかったです。友達などに数件電話をかけて嬉しそうに話していたのを聞いて思いました。フランスには母の日もありますが、おばあちゃんの日というのがあって日本で言うと老人の日みたいなものなのかな。
そのおばあちゃんの日に家に来たのでした。そのことを話したり、私のことも親切でとてもいい子よと自慢げに話してくれているのも聞こえました。近くに居るのに悪口も言えないけれどね。笑

帰る時にいろいろなこと全部やってくれたことありがとうといってくれました。
一応トラも私にありがとうと言ってくれたので、いろんなむかつきとかで喧嘩ごし会話のこともプラスマイナスゼロにしてやろうか。という気持ちになれたので良しとするか。

トラの今日の大仕事を終えるまで半段落。これが終わると一段落って感じです。

| Les jours : 日々のくらし | 11:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ご苦労様でした

ママンいろいろワガママを言われていたみたいだけど
息子夫婦のところで過ごせて嬉しかったのだと思うよ~。
他にもいろいろ用事があって忙しそうだけどお体に気をつけてね。
あと数日で帰国だねー(^^)v

| ちょうみん | 2008/03/07 11:59 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます。

e-211ちょうみんさんへ
明日から帰国です。
冷蔵庫のものを食べつくすのに苦労しました。笑
ママンとも電話で今日話したよ。
日本時間の12日午前中くらいにはKIXに到着さ。
でもトラの入国審査がどのくらい時間がかかるのかちょっと気にかかってます。

| chavi | 2008/03/10 23:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chavi.blog106.fc2.com/tb.php/177-341886f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。