南仏ソレイユのちいさな暮らし

ゆるり手作りと南仏生活奮闘記(*≧m≦*)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫EDIT

りんごチーズケーキ

りんごチーズケーキ

・・・写真、アップしましたkao01
ちょっと、この写真、上下逆?なんでしょうけど、型から出して私が反対向けようとしたら、見ていたトラが、このままでいい。と言うので、私も「まぁこれでもいいか」と思い、このような状態になっております・・・

りんご煮を入れたベークドチーズケーキを作りました。念願のチーズケーキチーズケーキキラキラ
ブロとものなっちさんが最近作っているのを見て、とっても美味しそう~キラキラ(それにとても上手)と思って絶対食べたいと思って早速作りました。

それと、もう1つの理由は、旦那に食べさせようもくろみという魂胆です。
「チーズケーキは美味しいケーキなのだ」ということを証明してやるのさっホホホキラキラ
前にチーズケーキの話をした時に、彼は「チーズのケーキなんて・・」みたいなことをチラッと言ったのです。

最初はノーマルなチーズケーキにしようと思っていたのですが、色々チーズケーキを見てるうちに、りんご煮を入れたくなったので、今回はりんご煮入りのチーズケーキになりました。

旦那、シャワーをしていた私より、一足お先にケーキを食べ、わざわざバスルームまで「美味しかった!」と言いに来てくれました。笑
「それ、キリで作ったんよ!」と言うと、「・・・・え。」って言ってましたが、また後で切ってもう一切れ食べてました。

うっひょっひょheart03

私も後で食べましたが、これ、超ーーっウマいっラヴ
りんご煮がアクセントになってこれまた良しキラキラ
お勧めです。


sita今回の材料と作り方です。

まずは、りんご煮を作ります。
りんごは8個の串切りにします。2個で16個分。
材料を全部鍋に入れて、りんごがしんなりするまで煮て火を止めて覚ましておきます。
煮汁は生地にも入れます。

りんごりんご煮の材料
  • りんご・・・・・・・・・・・・・小2個
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・・・25g
  • ラム酒・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • バター・・・・・・・・・・・・・10g
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・30㏄

チーズケーキ生地の材料と作り方
  • クリームチーズ(Kiri)・・・・・・・200g
  • 生クリーム・・・・・・・・・・・160g
  • たまご・・・・・・・・・・・・・小2個
  • 小麦粉・・・・・・・・・・・・・大2+小1
  • グラニュー糖・・・・・・・・・・50g
  • レモン汁・・・・・・・・・・・・大1
クリームチーズ、生クリーム、たまごは常温に戻します。

  1. 卵と砂糖を合わせてといておきます。
  2. クリームチーズと生クリームをボウルに入れてなめらかになるよう泡だて器で混ぜ、1を入れて丁寧に混ぜ合わせなめらかにします。
  3. レモン汁と残ったりんごの煮汁(大さじ1、2杯程)と小麦粉を入れて生地を滑らかに整えます。
  4. りんご煮を型に入るだけ並べ、生地を流し込み、オーブンを125℃に温め、175℃に調節して50分焼きました。

| Gateau : いつものおやつ | 20:44 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

良かったね

チーズケーキ、トラさん気に入ってくれて、良かったですね。
リンゴを入れたのも、良かったんじゃないかな?
写真見るの楽しみです。

なっちさんのチーズケーキも、見させてもらったけど、これも美味しそうでしたね!
二人とも、プロも脱帽です!

カマンベールとかは、マスカルポーネとかフロマージュブランとブレンドしないとちょっと塩分強いし。
フランスで、お菓子作りに使うなら、手に入りやすいキリが、やっぱりお勧めです。

それと、なっちさんが、書いてるようにベイクドタイプのチーズケーキでも、比較的水分の多い物は、解凍時に離水してケーキから水分が出て美味しくなくなっちゃうので、気をつけて下さい。
レアチーズケーキも、ゼラチン入れない配合のものは、おすすめしません。

お菓子じゃないけど、キリを使ったお勧めを。
キリ:2~3、スモークサーモン:1(好みでレモン汁を少し)をスピードカッターでペーストすると美味しいですよ。(冷蔵庫で1週間くらいは大丈夫。)
スライスしたバゲットに塗ったり、クラッカー絞った上に、シブレットを飾れば、立派なカナッペになります。

| ひげとショコラ | 2008/11/27 04:45 | URL | ≫ EDIT

やった!

ずっと食べたいって言ってたチーズケーキ、ついにですね!!
写真を楽しみに待ってますよ♪
kiriで全然おいしくできるのね!
よっしゃ、私も早速作りますよーー!!

| しィれん | 2008/11/27 10:40 | URL | ≫ EDIT

ひげとショコラさん しィれんさんへ

v-353ひげとショコラさんへ

なんか、プロの方から見たら「なんだこのチーズケーキ」って感じですよね。きっと!爆
でもこれ、結構美味しいのでまた作っちゃうかもです。

そうそう、質問があるんですけど・・。
チーズケーキを作ろうと思って色々なレシピを見ていたら
175℃で45分焼く、とか、125℃で50分焼いた後175℃で5分焼く。とか
ベークドチーズケーキの場合は、どんな感じがいいんですかね?

なんとなく、チーズケーキの場合、急激に熱いとかわいそうな感じがして、
125℃に温めて、175度に調節してだんだんと熱くなる感じで焼いてしまったんですけど・・・。

上側の表面の焼き具合は、良い感じの焼き色でした。
薄くも無く、焦げ過ぎることもなくって感じで。
だいたい側面のような色加減かもう少し薄いくらいでした。


v-353しィれんさんへ

あ、写真、ちょうどアップした所だったのかな?
コメントくれた時間くらいにアップしました。笑
しィれんさんもまた作ってみてください。
キリですごく美味しく作れますよ☆

| chavi | 2008/11/27 11:45 | URL | ≫ EDIT

ダンナさまにも気に入ってもらえてよかったですね^^というか、とってもおいしそ~♪

Kiri万歳です!

実は他のクリーム系のチーズでも試したのですが、やっぱり私はKiriで作るチーズケーキが一番好きです!

どんどん作っちゃってください!

ひげとショコラさん、
いつもちぁびさんのブログにコメント残しているのを見て、フムフムと勉強させていただいてます。

ちぁびさんのブログなのにずうずうしいのですが、もし濃厚で簡単に作れるガトーショコラのレシピをご存知だったら教えてください!

というか、ホント、私って毎日食べ物のことばかり考えてる・・・ーー;

| なっち | 2008/11/27 11:56 | URL | ≫ EDIT

なっちさんへ

キリのチーズケーキ、いけますね。
だんなは、ちょっと塩味がするけど、美味しいって言ってました。
お、その塩味が良い感じもクセになるんじゃない??って一人思うのでありました。笑

なっちさん、今度はガトーショコラ作るんですか?
私も何度もガトーショコラ、作ってますけど、
いいレシピがあればまた違うガトーにも挑戦してみたいです。

ガトーショコラとブラウニー、フォンダンって何が違うんですか?
トラを話をする時は、どれもガトーショコラになってます。笑
そういや、あれはブラウニーだった・・。と後で思うんです。
私にとってはどれもチョコレートの焼き菓子で、そう大して変わらないと思ってしまいます。

って。ここで、誰に質問してんだよ?ってね・・。
分かる方、誰でも教えてくださぁ~い!!笑

次の私の課題は!!いちごケーキでございます。笑

| chavi | 2008/11/27 12:36 | URL | ≫ EDIT

参考までに

オーブンの温度についてですが、ルセットや自分が望む仕上がり、オーブンの種類や大きさなどによって、変わるので一概に言えませんが、一応参考までに。

《温度が高い場合》175℃~
チーズケーキの外側と中心部分の温度の差が大きくなります。
なので、ガルニチュールが液状の物だと、表面が焼けて皮が張っているのに、中はドロドロ。
当然、温度が高いとガルニチュールの対流も激しくなるので、表面に出来た皮を破って噴火!!
とか、水分が水蒸気になってガス状になった物が、皮に閉じ込められて膨らみ、オーブンから出すと温度が下がり、しぼんじゃったり、空洞が出来たりすることもあります。
もちろん、焼き色も付きやすくなります。
温度が高くなるほど、短時間で焼けるので、水分を閉じ込めることにより、しっとり仕上げることも出来たりします。

《温度が低い場合》125℃~150℃
ケーキの外側と中心部分の温度差が、少ないので時間は掛かりますが、全体が同じような状態で、焼くことが出来ます。
温度が低いと膨らみにくいので、ボリュームは出にくくなります。ですから、目の詰まったどっしりとした、仕上がりになり易いです。
焼きムラは少ないので、生焼けにはなり難くなりますが、配合によっては、水分が飛びすぎて、しっとりと仕上がらなくなったりもします。
125℃位だと、焼き色も付きにくいので、白っぽく仕上がります。

などとダラダラと書きましたが、初めに書いたように条件によって、変わってくるのでどれが正解なんて言えません。
初めて作るレシピの時は、取り合えずそのまま作り、その出来上がりを見て満足がいかなければ、自分のオーブンに合った温度設定に変えて見るしかありませ~ん。
ちゃんとした答えにならなくて、ゴメンナサイ。ペコリ。
失敗は、成功の母です!どんどん失敗しませう!爆

長くなったので、chaviさん、なっちさんガトーショコラに付いては、また今度!
ちょっと、待って下さいませ。

| ひげとショコラ | 2008/11/27 14:23 | URL | ≫ EDIT

美味しそう~!!

きゃぁぁぁ~!!!!
美味しそうですねー!
チーズケーキ食べたいです・・・。
キリで作れるなら、真似してみよう!って感じですが、うちのフランス人は絶対に絶対に食べないと思われます・・・。
頑固なんですよねぇ・・・(-_-;)

まずチーズケーキ自体が許せないし、しかもキリを使ったら・・・アウトです(笑)
chaviさんのご主人は、それでも食べてみる柔軟さがあって羨ましい限りです。
ちょっと食べたら絶対美味しいのにね~?

| minette | 2008/11/27 16:40 | URL | ≫ EDIT

これはおいしそうなチーズケーキ!それもリンゴが入ってるでは!
私も作ってみよう。最近チーズケーキが食べたいんだけど、作ってないし(というか、作ったことがない・・)お店で買った市販のはいまいちだし。

この写真は上下逆なの?とは見えないね。そのままでいいと思うわ。
トラはなんでキリのチーズに「・・え」と言ったの?塩味過ぎるん?
キリって多分こちらでも売ってるあのやつかな・・
こっちではフィラデルフィアのチーズが多いかなっとフと思ったわ。何せあまり買わないから、クリームチーズ。(チーズ、お高いのよ・・)

↑のひげとショコラさんのチーズケーキと温度について。
すごく参考になりました!

| Joe | 2008/11/27 17:17 | URL | ≫ EDIT

ひげとショコラさん minetteさん Joeちゃんへ

v-353ひげとショコラさんへ

色々と丁寧なご説明本当にありがとうございます。<(_ _*)> ペコリ
先生と呼びたいくらいです。というか先生ですよね・・。笑
やーお友達のJoeちゃんも書いている通り、とても勉強になります。

それに、ひげショコ先生のおっしゃる意味、よくわかります。
どれが正解とか、それは作った人にしか分からないことなのかもですね。
どんな料理でもそういう気がします。

だからレシピを書くのってすごく難しいなぁ。。って思うことがあります。
加減という言葉、とっても大切ですよね。
何度も作ってこそ、加減がわかってくるのであって、使う材料、道具で変わってくるし。

でも、ひげとショコラさんが教えてくれたこういう科学的なことは考えても分からないので(笑)こうやって教えてもらえると参考になります。

ガトーショコラの件はまたいつか教えてください。
トラ吉には必ず作ると思います。このショコラ男!!


v-353minetteさんへ

いやいや、minetteさん、うちも同じようなもんですって!
2年位前にチーズケーキの話をしたときに、すっごく拒否されましたし。
なんなん?フランス人のプライド??って思ったりしてましたが、忘れかけておりました。

なので食べる前にキリで作ったこと言うのも忘れていました。
で、食べてから思い出したので言いました。笑
だいたいあの甘党男は、お菓子には目がないので、私の作ったお菓子は嬉しそうに食べます。

そうそう、それに、フロマージュブランで作るチーズケーキ、あるじゃないですかね?
でもそれは塩味ではないとか、たらたら。。
キリとかは使わないんだよ。ってまた言っておりました。これは今日の話です。笑

それじゃぁ、あかんねん!これが、私、いや、私達の食べたい味やし!!って言っておきました。
あ、そう。という感じでしたわ・・。
だって自分も美味しいと認めてたもんねぇ・・。笑

また作るわよ!笑
minetteさんも作ってみて。旦那さん、食べてくれたらいいね♪
食べないなんて人生損をしてるっ!!笑


v-353Joeちゃんへ

そうなのよ!フランスの男は!!頭が固いのよ!!
チーズの国だから?ケーキにチーズが入ってるなんて!!って感じなのよ。
甘いものと辛いものをミックスして食べない人達だから・・。

カナダ人は柔軟そうだもんね・・。そんなことないかぁ。
ポテチのあとにチョコ食べたりしたら、怒る怒る!爆
体に悪いし!!ってすんごく言われるよ。笑

Joeっちはフィラデルフィアがあるからいいじゃん!!
こっちにはないのよ。探しまくったら出てくるかも知らんけど。
Kiri(キリ)は、たぶん、カナダにもあると思う。日本にもあるし。

チーズケーキは日本にいる時、唯一何回か作ったことあるケーキ。
その時はフィラデルフィアとかを使ってたよ。
でもどうやって作ってたのか、忘れた。かなり簡単な作り方だったというのは覚えてるけど。笑
それでも一回も失敗はしなかったわ。
いつもすごく美味しかった。妹と美味しいなぁ☆って食べてたわ。。笑
今度はJoeも作ってみて!

| chavi | 2008/11/27 20:15 | URL | ≫ EDIT

いや~、フランスの男は頭は固いのね(笑)。爆笑ですわ!
ケーキにチーズ?がアカンのか~。ちょっと不思議。これもカルチャーなんかなぁ。
カナダ人の相方はチーズケーキ好きやし、私もこのあいだ70年代のチーズケーキのレシピ本を買ったけど、70年代からチーズケーキは人気。フランスではそうじゃないんかな?
それにしても興味深い『フランス人とチーズケーキ話』だわ(笑)。

チーズケーキって難しいの?失敗しやすいかな~と心配。
ケーキは作ったことなし、それにJ五郎の方がケーキ作り上手やし。プレッシャーだけど美味しいのを作って「あっ!」と驚かせたいわ。
早速作ってみよっかなぁ。

| Joe | 2008/11/27 21:27 | URL | ≫ EDIT

ガトーショコラというか、ショコラ関係モノはわたしも大好き♪なので、作るんですよ。ただし、甘すぎるのはダメなんです。
なので、濃厚だけど、甘くない(使うのはショコラノアでカカオ70パーセントくらいかなぁ。。。基本的にココアパウダーをたくさん使うのはあんまり好きじゃないんです)。
でも、ちぁびさんのダンナさんと気が合うかもしれませんね~。
ダンナさんはショコラ・レ派?ショコラ・ノア派?

ひげとショコラ先生(←ちぁびさんにならって)。
ガトーショコラはもちろんお時間があるときで結構です^^

| なっち | 2008/11/27 23:28 | URL | ≫ EDIT

Joeちゃん なっちさんへ

v-353Joeちゃんへ

爆笑やった?笑
けど、ほんま、あんた頭固いなーーってどれだけ思うことか・・。
だいたいフランス人は、イギリスの料理とかも馬鹿にしてるとこあるし、(どんなんがイギリスの料理なのかわからない私・・)
トラっち、アメリカは大好きだけど、料理はものすごく最低だと言います。
たぶん、本当にそうなんだろうと思いますが、食文化にすごく誇りを持っているのです。

日本料理はやっぱり評価してるので、食べようという気持ちが出てくるようです。
彼は私が居なかったら食べないものがたくさんあると思います。
私は、見たら何でも食べてみようかなと思う人ですけど。笑

チーズケーキは無茶苦茶簡単だよ。
昔作ってたのも、分量とかは覚えてないのだけど、混ぜて焼くだけ。ってのだけは覚えてる。笑
混ぜ方も混ぜすぎたらだめなのですぐ終わるし。
失敗もほとんどすることはないと思うよ。

私は今回のレシピ、ベースはドイツ在住の主婦の方のレシピを参考に作りました。
http://cookpad.com/recipe/28706


v-353なっちさんへ

私も甘すぎるのはだめです。笑
でもうちの旦那は、甘さは甘くても大丈夫です。
でも最近気づいたんですけど、市販のお菓子食べたとき、甘いって言ってました。
この人でも甘いとか、思うんだ・・。と思いました。爆
もしかしたら手作りの味に慣れてきてるからかも知れないですけど。

私も旦那もどちらかと言えば、ショコラ・ノア派です。でもどちらでも美味しければ良いですけどね。
私もチョコレートケーキを食べるとして選ぶ時は、ココアパウダー系より濃厚なチョコレートたっぷりのしっとりとしたものが好きです。でもたくさんは要らないです。旦那はたくさん食べます。笑

私、実は、甘いものは嫌いでしたけど、唯一チョコレートはずっと大好きなんです。
チョコレートのお菓子というより、チョコ自体が好きで、高校の時とか下校中に板チョコかじってました・・・笑

だから旦那のこと実はあんまし言えないんですけど、
でもやっぱり、旦那はチョコ好きでガトー好きなので甘いものを食べる量は断然私よりも多いですから!!!爆

なっちさん家は、話を聞いていると旦那さんそんなに食べないようですよね?
うちは本当に甘いものが好きで、子供かっ?!って感じですよ。笑

| chavi | 2008/11/28 05:31 | URL | ≫ EDIT

プレッシャー?

先生なんて言われるほどのもんじゃ~ありませんよ。、プレッシャーですね~。笑

「ガトーショコラ」、「フォンダンショコラ」、「ブラウニー」について、調べ直したりしてみました。

「ガトーショコラ」・・・chaviさんが、言っているのは「外さっくり、中しっとり」のバターケーキとスポンジ生地の中間みたいなものですよねー?「ショコラ・クラッシック」とか呼ばれたりもする。
でも、フランスではチョコスポンジにガナッシュやチョコレート風味のバタークリームをサンドしたり、コーティングしたりしたものも、「ガトーショコラ」なんです。
そのまんま、チョコレート使ったガトーなんですわ。(ムースは、ムースショコラですけど・・・)
chaviさんの言う「ガトーショコラ」の作り方の特徴としては、バターを溶かさずに使うことが多いようです。ココアパウダーを使うチョコスポンジとは違い、チョコレートを溶かして使うのが、ポイントのようです。ザッハトルテの生地も、同様の作り方ですね。

「フォンダンショコラ」・・・「ガトーショコラ」を割ってみると、チョコレートがとろけ出すようなデザートで、作り方は、2種類あります。
1)、「ガトーショコラ」の粉を少なくして、半熟玉子ちゅか、最近流行の「煮たまご」状態に、焼き上げる作り方。
2)、「ガトーショコラ」のセンターに、予め作って固めておいたガナッシュを、入れて焼き上げる作り方。
ビゴの店では、2)の作り方でした。もう無くなっちゃった、神戸のハーバーランドの「スイーツハーバー」にあった支店で、1番人気のメニューでした。

「ブラウニー」・・・これは、もともとアメリカ生まれのようです。「ガトーショコラ」より中心がねっとりした食感で、幾分目の詰まってて、平らに焼き上げるのが特徴みたい。
作り方では、バターをチョコレートと一緒に溶かして使うのが特徴で、チョッピリ塩味がするのが、ポイント!

こんな感じですかね~。確かにビミョ~な違い!
使ってる材料は、ほとんど同じで割合とちょっとした作り方の違いだし・・・。
でも、最後は作った人が決める?笑

イギリスの料理馬鹿にしてるってありますけど、確かに思い浮かぶイギリス料理って、ローストビーフ以外、「フィッシュ&チップス」とか「キドニーパイ」とか「プディング」(みんなが知ってる、プリンとは全然べつもの)なんか、ぱっとしないもんね~。

前に、一緒に働いてたフランス人に「フランス人は、イギリス人のこと嫌いなの?」って聞いたら、ウソかホントか分かれへんけど「とにかく百年戦争から、フランス人は、イギリス人が嫌いなんだ!」やて!どんだけ執念深いねん。お前ら~!爆
でも、あながちウソに思えへんところが、怖い。笑




| ひげとショコラ | 2008/12/01 08:13 | URL | ≫ EDIT

ひげとショコラさんへ

じゃー先生とは呼びません。爆!
私、プレッシャーは大嫌いなので。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

やーでも、色々調べなおしていただいてありがとうございます。
すごい微妙ですねぇ・・。そりゃ、私が作ったら全部同じようになりますよねーーー!
フランスの雑誌に載ってたフォンダンとブラウニーも作ったんですけど、
材料はあまり変わらないし、作り方も、最終的にはおんなじやん??
みたいになって、分けがわからなくなってたんです。
やっぱり、それ程微妙な感じなんですね・・。

またほかのレシピを見て作ったら、違いがもっと体感でくるのかも知れないですね。
煮たまご状態が流行なんですね。煮たまごって半熟たまごみたいなのですかね・・?
後でまたネットで見てみます。(絶対ちがうな。!爆)
私の作ったのはこんなに手が込んでなかったと思います。

いつも私が作るガトーショコラ的なものはチョコレートをそのまま100g程いれてます。
でもフォンダンやブラウニーは200g入れます。
これらはむっちゃ重いので、あまり頻繁に作ると体にチョコレートが溜まりそうです。

やっぱり。
イギリスのことなんかよく思ってないんですよね・・。
私がイギリス食品売り場のチップスを買おうとしたら、なんでわざわざそれを買うんだ?
って言われました。だってなんとなく美味しそうだったからです。笑
しかも高いんですよね。

| chavi | 2008/12/01 11:53 | URL | ≫ EDIT

おいしそ~!

すみません。Joeちゃんの友達で、Joeちゃんのブログのリンクから来てしまいました。クリックしたら、このブログのサイトが開いたとたんに、「うわっ!おいしそう~。」っておもって、コメントしてしまいました。

| tohtoh | 2008/12/23 20:41 | URL | ≫ EDIT

tohtohさんへ

tohtohさんいらっしゃいませ☆
Joeちゃんのブログからリンクでお越しくださったのですね♪
コメントありがとうございます。とても嬉しいです。

いつでもお気軽にコメント残してくださいね。
りんご煮を入れたチーズケーキははじめて作りましたが、結構イケましたよ☆

| chavi | 2008/12/23 20:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chavi.blog106.fc2.com/tb.php/375-59cfb920

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。