南仏ソレイユのちいさな暮らし

ゆるり手作りと南仏生活奮闘記(*≧m≦*)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫EDIT

今夜はハヤシライス

ハヤシライス

今日はまたブログのスキンをちょこちょこと変えてみたりして・・・。
今日は午前中に近くのスーパーとマルシェに買い物に行って、それからニースにお出かけでもしようかと思っていたのですが、色々と考えていたらトラが帰ってきてしまい、バーゲンに行きそこねてしまいました。

お肉が安かったので豚肉と牛肉を買いました。
その牛肉で夜ご飯にハヤシライスを作ることにしました。
お肉を赤ワインに少し浸し、そのまま圧力鍋でやわらかくして、それを炒めた野菜の鍋に入れてコトコトと煮込みました。

なぜ、お鍋でコトコト・・と煮込むことは、幸せに感じるんでしょう・・。

次は頑張ってビーフシチューをデミグラスソースから作ってみたいですが、すごーく手間がかかりますね・・。
作り方を毎回見ては、今日は無理・・。ってなり、見送っているわけです・・・。
今日はトマトピュレもトマト缶もなかったのでルウを使ったのですが、今度はもう少し時間をかけてデミグラスソースから作ってみたいと思います。

トラに「デミグラスソースを買いたいのだけど、そういうの売ってる?」って聞いてからプチ喧嘩になりましたよ・・!
もう!(笑)
なんかこう・・いつもこういうあほらしいことから喧嘩になるわ。爆

フランスで、ソース・ドミ・グラス、ソース・ブリュンヌは、どこで買えるの?パウダー?缶入り?
買ったことある方、知ってる方、どなたか教えてくださぁ~い。

ハヤシライスとビーフシチュウの違いは何なのか?と思って調べたら、ここにありました。

まず、どちらも和製英語だということ。
ハヤシライス=《和hashed+riceとも、考案者の名前からともいう》は、油でいためた牛肉・タマネギ・ジャガイモなどに、ブラウンソースまたはトマトピューレや小麦粉を加えて煮込み、飯にかけた日本独特の洋風料理。
ビーフシチュー=《和beef+stew》牛肉・タマネギ・ニンジンなどをブラウンソースで長時間煮込んだ料理。

なのだそうです。
そう言えば、そういう味ですよね。

| Table : ゆるりごはん日記 | 18:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

見たことない!

おぉ!タイトルなど変えたんですね!
これまたかわいい名前ですねぇ☆

デミグラスソース、あの日本みたいなできてる缶みたことないです!
もちろんこっちが本場だしあんだろー。と思ってたのになくてびっくりでしたよ。。。
パウダーのところにある、それっぽい色のソースも一度試したことがあるんですけど全然違う味がしました。。。
でもとことん探したらどこかにあるのかなぁ??
それともこっちはきっとみんな赤ワインからコトコト煮込むから必要ないってことなんでしょうかね??

私もまたビーフシチューが食べたいと思って買ったお肉、昨日旦那ままに使われちゃった。笑
また買ってこようっと♪

そうそう、私もデミグラスソースこっちにあるか旦那に聞いたことありますよ!
デミグラスソースとか言っても通じないし、日本で食べたビーフシチューとかいってもまったく覚えてないし、私もイラっとしますよーー!!爆
だからフランスにはないんだと思いましたけど、旦那が何にも知らないだけな確立もかなり高いし。。
私も皆さんの情報楽しみにまってます!笑

| しィれん | 2009/01/18 09:43 | URL | ≫ EDIT

しィれんさんへ

なんかすごーく嬉しい~!!
しィれんさん、探したことあったんだ!
私はまだ探していないけど、ネットで見ても出てこないし旦那に聞いてもわからんと言われたら、
どうやって探せばいいのさ。って思っていたんです。

しィれんさんも旦那さんに話して悔しい思いをしたことあるんですね!
そうなのよ!
なんで日本で知られている数知れたフランス料理ってことは有名ではないのか??
その有名な一部をナゼ旦那が知らないのだ?
て思ったりするけど、たぶん、それが現実というものなのかも知れないですね・・・。

旦那に聞くと、義母が作っていたのは、ソース・ブリュンヌっぽいと。
そして調べていると、フランスのソースは数知れずあるようで
日本のモノの何がどれにあたるのかなど無いのかも知れないです。
でもソース・ブリュンヌはビーフシチューの場合、赤ワインを使うけど、
白ワインを使うソース・ブリュンヌもあるようで、何なんだよ!!って思います。
名前変えろ!って思います。

しかし、フランス人はみんな手作りしているのだとしたら、これはかなりの労力じゃないですか?
実は、フランスではあまりポピュラーではない食べ物なのかも知れないですね・・。

また・・作るしかないのか・・。

| ちぁび | 2009/01/18 12:35 | URL | ≫ EDIT

ちゃびちゃんらしいスキンやね。
ブログ名も名前も全部日本語になったんやねー。
いいわ~。そういうの好き。
このコメントのフォントも好きやわ。

ハヤシライスは和製英語と知ってたけど、ビーフシチューも?
シチューってとろみのある煮込んだスープみたいな感じなん?
J五郎がパスタ入りスープを作った時に、パスタが伸びて水分が減ってしまい「これじゃシチューだ。」と言ってたのを思い出した。
未だによくわかりません。。

この写真のお鍋やけど、❤な形してるん?それに頑張って使ってる感じがする。
私はそっちの方が気になるわ!
可愛いよ、この鍋♪
J五郎んちのは普通のステンレスのやつ。
今思い出したけど、実家に花柄のホーローみたいなお鍋があったっけ。
そういう可愛いお鍋が欲しいなー。料理してても楽しくなるやん!
今度スリフトに探しに行くわ♪

| Joe | 2009/01/21 18:47 | URL | ≫ EDIT

Joeちゃんへ

スキン、またいじってみたよ。笑
最近までは結構長い間、私の中ではきれいモード系を意識したデザインにしていたから
ちょっと私の心地いいモードに戻ってみたって感じ。

それを私らしいと見分けたJoeっちもすごいなぁ・・。笑

タイトルは前から思ってたんだけど、みんなのページに表示される時にも
フォントによってもあるけどパラパラして見えるから気になってたのね、
全部日本語だとバランスもいいので変えたの。

HNは一応欧文のことを考えるといつもアルファベットのHNになるのよね。
だけど、今は殆ど自分のページでしか使ってないから、メインを日本語にした。
でも日本語表示も半年前くらいから入れてたのよ。気づいてなかった?


「ビーフシチュー」とろみのある煮込んだスープ。そう、私もそう思うんだけど、でも
あまりとろみがない場合もあるような気がする。
レシピによるのかなぁ・・。って思います。

ビーフシチューのイメージは、小麦粉とバター炒めて野菜と赤ワインやスープ、またデミグラスソースなどを入れて煮込んだスープだと思うんだけど、
J五郎のパスタが入ってもシチューって感じってことは、シチューって何や??またふと思った・・。

数年前、全部手作りでビーフシチューをクリスマスに作ったことあるんだけど、
すごい大量の赤ワインでコトコト煮込んで・・・・超美味しかったよ!まるでレストラン味!笑
日本で作ったからお肉も違うってのもあったのかも知れない。こっちの赤肉って固い感じするし。


このお鍋さんやけど・・。笑
❤のルクルーゼだよ。知らないかな?
トラの実家にあったお鍋なんだけど、今は私が使っています。
二人暮らしにちょうどいいサイズなので煮込み料理とかにたまに使っているよ。

| ちぁび | 2009/01/22 05:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chavi.blog106.fc2.com/tb.php/414-b257ae5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。