南仏ソレイユのちいさな暮らし

ゆるり手作りと南仏生活奮闘記(*≧m≦*)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫EDIT

2008年滞在許可証更新

私のブログの訪問者には、フランス生活情報を検索されて訪ねてこられた方もいらっしゃるかも知れません。
実は私はあまりフランスでの色々な手続きに関して、どのような書類が必要なのかなどの情報を書いたりしないのですが、それは住んでいる地域や人によって違う場合があまりに多い気がするからです。
結局、自分の番にならないと分からないことなので、ご覧になられた方にとって間違った情報や、不足した情報をお教えしてしまうことになってはいけないと思うからです。

しかし、Prefectureに出向いたり、更新したりする場合、不安なこともあるものです。
なのでそんな方に少しでも何らかのお役に立てればと思って今回、2008年9月にニースでフランス滞在許可証(Carte de séjour)を更新した時の情報を書き留めておきます。


こんな感じ。

滞在許可証の更新は2ヶ月前から出来るようですという情報をネットで読みましたが、
私達の地域は、2ヶ月も前から手続きが出来きないように思います。2009年になって変わったかも知れませんが。
そんなに早く来ても追い返されます。実際に、友達は、2週間程前に行って追い返されました。
「だいたい期限が切れる頃に来てください」と言われて出直すことになるようです。

期限が過ぎても大丈夫なようです。
ちなみに私の前回の2008年の更新は期限が過ぎてから行きましたが全く問題なし。

・更新手数料(収入印紙をperceptionで事前に購入しておく60€だったと思う。ニースの場合prefecture内でも購入可)
・livret de famille (オリジナルとコピー)
・パスポート (オリジナルとコピー)
・carte de séjour (オリジナルとコピー)
・旦那のIDカード (オリジナルとコピー)
・本人の写真3枚、旦那の写真1枚
・銀行のアカウント証明 (自分の名前と旦那の名前の表示があるもの。オリジナルとコピー)
・電話料金などの領収書 (オリジナルとコピー)
・税金の書類 (オリジナルとコピー)
・旦那の過去3ヶ月分の収入証明 (オリジナルとコピー)

思い当たるのはこれだけだったと思います。
すんなり更新できました。
数日後、この記事は2008年9月に移動させます。

| Les jours : 日々のくらし | 16:57 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とっても参考になりました!

chaviさん、本当に参考になりました!
本当にありがとうございます!!

各地域でだいぶ異なることありますよね。それをしっかり踏まえて参考にさせてもらいます!!
本当にありがとうございました!!!!!

でもやっぱりみなさん自分から更新するものだってご存知なんですね。。
なんかどうして自分はこんなに情報にウトいのだろうか。。。涙
でも負けずにがんばりますよ!!

p.s 追い返されちゃったって言うのがウケました。。。しかも当人にしてみたら結構2週間前なんてギリギリなのにねぇ。。。
そんなもんか。って思うことが多いですよね。笑

| しィれん | 2009/01/30 18:15 | URL | ≫ EDIT

しィれんさんへ

参考になって良かったです。
いえいえ、誰もわからないことばかりだと思いますよ。
私はたぶん、学校に行っていた頃、(追い返された)友達(笑)が話してくれたのだと思います。
それと、旦那の友達がprefectureで働いているので、聞いてもらったりしてます。

ほんと、追い返されたのって聞いてビックリしましたよ。
もしかして3週間前だったかもしれないけど、そんなに前じゃなかったと思います。
手続きやってあげなよ・・?って感じですよね。なぜ出来なかったのかは知らないですけど。

あと、銀行の名義もちゃんと名前が旦那と自分の名前が入っていなかったから
出直さないといけなくなったって言っていました。
彼女は友達に事前に聞いていて旦那さんに話したけど、旦那さんがその話を信じなくて
そのまま手続きに行ったそうです。
そしたら案の定、銀行の名義、ちゃんと本人の名前と旦那のものを持って来いって言われたそうですよ。彼女は「ほらみろ!」って言ったそうですけど。出直すのって疲れますからね。

焦るより、きちんと書類をそろえて行った方が気分がいいものですよね。
手続きをしてくれる窓口の方にも好感度が上がるのでスムーズにことが進むと思います。
がんばってね。大したことないですよ。大丈夫大丈夫。

| ちぁび | 2009/01/30 18:32 | URL | ≫ EDIT

およよ。。

銀行の名義の件、ひっかかりそうです。。。
これまでに二人の名義の口座が手続きに必要になったことがまだないのでもってないです。。
いや~。。。口座開設するまでに時間がかかったりしたらどうしましょう。。

ホント、焦ってるとすぐ問題が起こりやすいですよね。。
とりあえず必要書類一覧の紙をもらって、期限切れても大丈夫か重々確認してその先へすすみます!!
許可証無効になってまた一からやり直しなんて最悪なことにならないよう願います。
ま、それは大丈夫ですよね、きっと。。。汗

同時進行で日本行きの件もやってて頭がこんがらがってきました。。笑

| しィれん | 2009/01/31 11:31 | URL | ≫ EDIT

しィれんさんへ

銀行の名義は、そのためにわざわざ書き換えてもらいに行きましたよ。
すぐやってくれたと思います。
その時は、それだけのためにただ、旦那の名前に私の名前を入れてもらっただけです。

それにしィれんさんも同じ書類が必要かわからないしね。
大体書類は同じものが必要だろうとは思うけど、
なんかしィれんさんの話を聞いていると、私たちの地域と更新の仕方もかなり違うみたいだしね・・。

日本行きの件もあって頭こんがらがってくるよね。わかるわ。笑
焦らず、ひとつひとつやっていけば大丈夫!

| ちぁび | 2009/01/31 14:00 | URL | ≫ EDIT

ほ。。

お!名義の変更などはすぐにやってもらるのですね。
それはちょっと安心しました!
またまた大事なことを教えてくださってどうもありがとうございます。
こうやって土日何もできないで2日も過ぎるのがホントちくしょーーって感じですけど、なんかいつものように「結局は全然大丈夫だった」っていうことになる気がするので内心ちょっと落ち着いてたりして。。。
でも、やっぱり落ち着かないデスね~。笑
早く終われ~!!

| しィれん | 2009/01/31 14:31 | URL | ≫ EDIT

しィれんさんへ

今は少しだけ慣れたけど、フランスの週末の時間の止まってしまうところに苛立ちを感じることがありますよね。
反対にいいことだと思うこともあるんですがね。
けど、ほんとに急がなければいけないときなど、殆ど融通というものがきかないので死にそうになりますね。もう少し便利になればいいのにと思うこともしばしば・・。
でも少しずつ変わってきていることもあるような気がするのか、私が慣れてきたからそう思うのか・・・。笑

けど、たまに規則がゆるぅ~・・っていう時ありません?
そういう時は、フランスってクール☆って思いますよね!
そうそう、絶対大丈夫だから焦らないでいいと思いますよ。笑

| ちぁび | 2009/02/01 12:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chavi.blog106.fc2.com/tb.php/425-a49b01e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。