南仏ソレイユのちいさな暮らし

ゆるり手作りと南仏生活奮闘記(*≧m≦*)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫EDIT

春夏のフランス野菜

radis

今日のお昼ごはん。
先日スーパーでラディ(ラディッシュ・写真は右上のね・・)を見かけたので買いました。
スーパーの野菜売り場は少しずつちらほらと冬には見かけなかった春野菜も並びだしました。

ラディッシュ、日本でも普通に売ってるんでしたっけ?日本では大根と言うと冬野菜。
ラディは、大根の一種だけど、こちらは春から夏にかけての野菜なのだそうです。
育つのに太陽の光がたくさんいるんですって。トラが教えてくれました。

他の国では知りませんが、フランスではラディの食べ方は葉の部分を取り、洗って皮を剥き、
サラダ感覚で食べたり、アントレ(前菜)としていただきます。
塩とバターをつけて食べたり、今日のようにオリーブオイルと塩で食べます。

こういうのをcruditéと言うのだそうです。直訳すると生野菜、日本で言う野菜サラダ?って感じ。
こんな感じのものです。

cruditecruditecrudite

フランスで、「サラダ」って言うとメインの後に食べる感じでグリーンサラダが一般的です。
こういう生野菜サラダはアントレになるのですね。
あまりよく考えたことがありませんでした。みなさんの食卓ではどんな感じですか?

| Table : ゆるりごはん日記 | 14:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chavi.blog106.fc2.com/tb.php/441-ab34a50a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。