南仏ソレイユのちいさな暮らし

ゆるり手作りと南仏生活奮闘記(*≧m≦*)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫EDIT

Fraisier chantilly

Bon Mariage

このレシピは、パティシエのひげとショコラさんからいただいた大切なレシピです。
私独り占めにするのはあまりにもったいないので、このブログに遊びに来てくださる皆さんと共有出来ればと思ってアップしました。
作られた方、コメントいただけるととても嬉しいです。


イチゴFraisier chantilly (フレジェ・シャンティー)の作り方

 1.5cmにジェノワーズをスライスする。(3枚)
 ①にシロップを打つ。
 ②にクレーム・シャンティーを平らにならす。
 ③にスライスした苺をならべ、クレームシャンティーを上にならす。
 ④の上にジェノワーズをのせ、②~⑤を繰り返す。
 クレームシャンティーでデコレーションし、苺を飾る。
 (シロップの量は、お好みで加減してください。)

↑上の写真はひげとショコラさんオリジナルのデコレーションの参考写真です。
是非参考にさせていただきたいと思います。こんな素敵に作ってみたいものですね。



泡だて器Génoise <ジェノワーズ>

・ Oeufs (全卵) ・・・・・・・・・・・110g
・ Sucre (グラニュー糖) ・・・・・・75g
・ Farine (薄力粉) ・・・・・・・・・69g
・ Beurre (バター) ・・・・・・・・・・31g
・ Lait (牛乳) ・・・・・・・・・・・・・25g


ボウルに卵とグラニュー糖を入れ、ホイッパーで良く混ぜながら湯せんで人肌に温める。

①が白くなるまで良くホイップし、生地をたらすとスジが残る位まで十分ホイップする。
(ハンドミキサーを使用する場合、最初高速でホイップし、ある程度ホイップ出来た所で中速に変え
十分にホイップする。中速でホイップする事で泡のキメが細かくなり、生地が死に難くなり、
キメ細かいジェノワーズに仕上がります。)

②にふるった薄力粉を入れ、ゴムベラで混ぜる。
(よく軽く混ぜるとありますが、混ぜ方が足りないと、スライスした時にボロボロと崩れる食感の悪い
出来上がりになります。粉が混ざり切った所からもう少し混ぜて、少しグルテンが出たほうが、
より滑らかなジェノワーズに仕上がります。ただし、混ぜ過ぎも良くないので、トライ&エラーしてください。)

人肌に温めた牛乳と溶かしバターの中に③を少量入れ、良く合わせる。

③に④を入れ合わせる。

紙を敷いた型(直径12~15cm)に⑤を流し、180℃のオーブンで25~30分焼く。
(表面を軽く押さえて、指の跡が戻ってくれば、焼き上がり。
オーブンから出した直後に、型に入れたまま、20~25cmの高さから、テーブルにトンと落としましょう。こうする事で、ジェノワーズの中の熱い空気が、冷たい空気と入れ替わり、萎み難くなります。
その後、直ぐに型から外し冷まします。)



泡だて器Crème chantilly <クレーム・シャンティー>

・ Crème (生クリーム) ・・・・・・・・・・300g
・ Sucre (グラニュー糖) ・・・・・・・・・21g
・ Vanille (バニラ) ・・・・・・・・・・・・・少々



泡だて器Sirop <シロップ>

・ Eau (水) ・・・・・・・・・・・・・・・・200g
・ Sucre (グラニュー糖) ・・・・・・・・・80g
・ Liqueur (リキュール) ・・・・・・・・・少々(あればCointereau コアントローを)

 水にグラニュー糖を入れ、沸騰させる。
 ①が冷えたら、リキュールを合わせる。

| Gateau : いつものおやつ | 16:52 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すごーい!

さすが、プロですね・・・!
始め写真だけ見たとき、ちぁびさん、すごすぎると思いましたよ~(笑)でも、ひげとショコラさん作ということで^^

作ってみたいものですが、どうなんでしょう。
ド素人が作れるものなのかしら・・・。

ちぁびさんは作ったことあるんですか?

| なっち | 2009/03/20 18:56 | URL | ≫ EDIT

なっちさんへ

んなわけないじゃないですか!!!
こんなうまく作れるんだったら、パティシエやってますわ。笑

このレシピは今日ひげとショコラさんからいただいたもので
私はまだ作ったことないです。
苺の季節になったら作ってね。
と前にひげとショコラさんが教えてあげると言っていたレシピだと思います。

だから苺が出始めたら作りたいと思ってます。
なっちさんも作ってみてください。

| ちぁび | 2009/03/20 19:59 | URL | ≫ EDIT

うぉ~!ご、ご、豪華過ぎる!
レシピ付きという、とてもとても感謝♪
ひげとショコラさん、ちぁびちゃん、ありがとう。
お菓子作り初心者なのですが、作ってみよう~という気になったよ。

(私も初めはちぁび作だと思った!)

| Joe | 2009/03/21 17:44 | URL | ≫ EDIT

Joeちゃんへ

あら、Joeっちも私が作ったと思ったの?
ややこしいかしら・・。

このケーキはレアチーズケーキだそうですけど、
ひげとショコラさんがデコレーションの参考になればと言って送ってくれたのです。へへ☆
でもホントすごく参考になるよね。

小さなケーキでもまねっこ出来るもんね・・。
ありがたいです☆
だからJoeっちも参考にしてね♪

| ちぁび | 2009/03/22 11:13 | URL | ≫ EDIT

すごい!!

卵、小麦粉などの材料、やっぱり私たちの使ってる、そこらで買えるものと同じですよね。笑
それでもプロの味はやはり一段とおいしいのだから、やはり腕なのですね~。
同じ風にケーキを作る過程でも、マシーンの強度、温度、混ぜ具合、最後のオーブンから出してポン。などで変わってくるんですね~。
すごい、すごい!聞いていて楽しいです~☆

またデコレーションがきれいーー!
貴重なお話どうもありがとうございますっっ!

| しィれん | 2009/03/22 20:42 | URL | ≫ EDIT

感謝

こんな風に、ちぁびさんのブログにアップしてもらえた上に、
レイアウトも読みやすくし直してもらえて、ちぁびさんに感謝です。
ましてや、みなさんに喜んでもらえて、良かったですわ。
ちぁびさん、お手数掛けました。ペコリ

前回送った写真は、ウエディングケーキなので、大きすぎますよね。
も一度、小さめのデコレーションケーキの写真送ります。
もし、好いのがあったら、使ってください。

| ひげとショコラ | 2009/03/23 10:46 | URL | ≫ EDIT

しィれんさん ひげとショコラさんへ

v-353しィれんさんへ
たぶん、普通の材料でいいと思いますよ。笑
それに普通のしかそろえられないし。笑
バターとかはフランスの方が美味しいと思うし、
小麦粉だってこっちのを使う方が美味しい気がするんですけど・・、私だけかなぁ・・。

だからひげとショコラさんのレシピでちゃんと美味しくなかったら
私たちの腕が悪いと思うしかないよね・・。怖・・。笑

プロのようには出来ないけど、楽しむことがとても大切ですよね。
私はそう思ってます♪


v-353ひげとショコラさんへ
いえいえ、こちらこそ、素敵なレシピをいただきとてもうれしいです。
ありがとうございました。
皆喜んでくれてて、私もアップして良かったです☆
やっぱり素敵なレシピは皆で分け合わないとですね♪
ちょっと文字が小さいので、いつもレシピのとき、見にくい。。かな・・。と思ってしまいます。
レシピだけでもフォント指定をしようかな・・。と思っていたところです。

読みにくいと作る気も減りますからね・・。
私の場合ですけど・・。笑

写真はいつでも時間があるときに送ってきてもらえばうれしいです。
あの写真は、大きいガトーのデコレーションにも小さいデコレーションの参考にもなって
あれは、あれでとても素敵でしたよ。
でももっと他のも見てみたいとはすっごく思います。
たぶん、皆も♪同じだと思います。

| ちぁび | 2009/03/23 11:30 | URL | ≫ EDIT

ちぁびさん、里帰りまでもう少しなんじゃ?
気分はもう日本かしら?

ところで、ブログにも更新したんですけど、先日安いスペイン産のイチゴ(500gで1ユーロ)を買ったんですけどね、かなり大降りのものなので中がスカスカだったりして・・・--;
とてもじゃないけど、ひげとショコラさんのレシピのケーキを作るのは・・・。
ということで、ジャムとケーキの中に入れ込んでしまいました(笑)

そうそう、この場をお借りして、

♪ひげとショコラさんへ質問です♪
実はわたし、クレームシャンティがあまり・・・その場合、ちぁびさんがUPしたレシピ2点ともカスタードを混ぜたりしても大丈夫なのでしょうか?
アドバイスをいただけたら幸いです^^

| なっち | 2009/03/25 15:20 | URL | ≫ EDIT

なっちさんへ

気分は日本・・・。
そうでもないような。そのような・・・笑
や、半分くらいは日本なのかもですね。
帰る前に、掃除とか結構やって帰りたいし、昨日までママンが来ていたので
昨日の午後から、スーツケースやバックパックを干したりと、少しずつ準備を始めました。

クレームシャンティは苦手なの??
そ言えば、前に、生クリーム系だめだとか言ってました?
結構生クリームだめとか言う人多いんですね。
カスタードも美味しいね。
カスタードだとまた感じがかわりますよね。どんな風になるんだろう・・。

私、もともと甘党ではないけど、結構何でも食べれるなぁ・・。笑

| ちぁび | 2009/03/27 11:48 | URL | ≫ EDIT

フレジエ

なっちさんシャンティー苦手ですか。
苦手な人も、結構いますよね。

フレジエは、フランスでは、元々カスタードとバターやバタークリームを合わせたクリームの「ムスリーヌ」と言うクリームを使った
ガトーなんです。

だから、カスタードを使っても、問題ありまシェ~ン!笑
でも、カスタードと生クリームを合わせるんなら、少しゼラチンを加えたほうが、ダレ難いと思いますよ。
こんな感じのクリームは、どうですか?


Crème pâtissière   クレーム・パティシエール      280g

Gélatine          板ゼラチン                 5g

Cointreau         コアントロー                8g

Crème           生クリーム35%         130g

Sucre           グラニュー糖            10g


①、水で戻した板ゼラチン(粉ゼラチンなら、25g水と一緒にして戻す)を、湯煎で溶かす。

②、①にコアントローとパティシエールの一部(50~80g)を加え、湯煎で暖めながら、均一     な状態にする。(30~40℃)

③、残りのパティシエールをゴムベラ等で、滑らかな状態にし、②のゼラチン液と混ぜ合わせ     る。

④、グラニュー糖を加えて8分立てにした生クリームと③をゴムベラで合わせる。

*パティシエールと生クリームの量は、お好みで加減してください。
*コアントローは、入れなくても良いですが、パティシエールとコ アントローを組み合わせたクリ  ームは、苺との相性一押しです。

この配合のジェノワーズは、柔らかいので、バターを使ったムスリーヌより、こちらのクリームが合うと思います。
「フレーズ・デ・ボワ」があれば、このクリームと一緒にサンドすれば、メチャうまです。

ムスリーヌとフレーズ・デ・ボワを使った、「ミルフィーユ」や上記のクリームを使った、「フレジエ」のルセットもありますよ。
いるんやったら、メールで送りますから、言ってください。

もし、「Fraise diable」に、このクリームを使うなら、ゼラチンは減らすか、入れないほうが良いかもしれません。

大した事は教えらへんけど、出来るだけお答えしますよ!笑

| ひげとショコラ | 2009/03/27 13:52 | URL | ≫ EDIT

★ちぁびさん、そうでしたよね。トラさんのお母さまが来てたんですよね。
お疲れさまでした~。
でも、お義母さま、あんこがお気に召したなんて♪うちはダンナのママンはあんこニガテみたいです。あと、関係ないですが、海苔も^^;
やっぱり日本モードですか(笑)

★ひげとショコラさん、
フレジエのレシピ、ご丁寧にありがとうございます~!
カンゲキです~♪

そして、お手数でなければおっしゃっていただいたレシピ、メールで教えていただけたら嬉しいです(ミルフィーユもいいですね~・・・)^^

*********************
ちぁびさんのブログのスペースをお借りしてしまって^^;
失礼!

| なっち | 2009/03/27 18:44 | URL | ≫ EDIT

ひげとショコラさん なっちさんへ

v-353ひげとショコラさんへ
なっちさんにお答えいただいたこのレシピとか、説明、とっても勉強になります。
これは作ってみなくては、活字だけではどんなふうになるのかど素人の私には分からないです。笑

>「フレーズ・デ・ボワ」があれば、このクリームと一緒にサンドすれば、メチャうまです。
またこんなこと言って!!!!
超食べたくなりますね。ほんとに!!

すごいわぁ。
なんか感動です・・(゚∀゚ )≡ 


v-353なっちさんへ
私の方は全然いいですよ。
ひげとショコラさんからレシピもらったら私にもください☆
メールしてね♪
日本にいる間に一回くらい何でもいいからガトー作りたいな。と思ってるけど
どうなるかな・・。

| ちぁび | 2009/03/27 22:35 | URL | ≫ EDIT

ちぁびさん、
ねぇ~!ほーんと、ひげとショコラさんのデコやレシピ、参考になりますよね★
そして、すごいわ~(←ってプロに失礼だわ^^;)。

もちろん、もちろん^^レシピいただけた暁には日本帰国中でもちぁびさんにメールしますよ!
わたしも妹たちが来ている間に何か作ってあげたいし、来週は義弟くんの20歳の誕生日だから何か作ってあげたいの!

できればひげとショコラさんがレシピ送ってくれるとおっしゃってくれたミルフィーユがすごく気になってるんだけど・・・(笑)
っていうか、自分が食べたい~!

| なっち | 2009/03/28 10:14 | URL | ≫ EDIT

ひげとショコラさんへ←なっちさんへの間違いでした・・爆☆

うんうん。。参考になるし、作りたい気分にさせてくれるっていうか
上手に教えてくれるので楽しいです。

おお!!!私にもレシピ送ってきてね!!
妹さんたちフランスに来たとき、絶対喜びますよ!
私も何か作りたいんだよね・・・。
家に帰ったとき、みんなでガトー食べたいって思います。

| ちぁび | 2009/03/28 19:36 | URL | ≫ EDIT

送りましたよ

こんな風に、言ってもらえると、うれしいでっす!
もちろん、ちぁびさんにも教えちゃいますよ!

って言うか、なっちさんのメルアド知らないので、先にちぁびさんに送っときます。笑
なっちさんには、後でメルアド聞いて、送っときます。

「ミルフィーユ」のパイ生地は、作るの大変やから、市販の冷凍パイ生地で、もちろんOK!
「フレジエ」のクレーム・オ・ブールも、デコレーションにチョットだけ使うだけなので、無くても全然OK!
もし、クレーム・オ・ブールにチャレンジするなら、イタリアンメレンゲは、この位の量ないと難しいので、この量で作ってください。それを、1/2とか、1/3の量にして使えば、いいと思います。
もちろん、その時はバターも1/2とか、1/3にしないとあきまへんで~!!分かってると思うけど!爆

それと、バターは、何も書いてない時は、基本的に無塩バターですよ。有塩バターを使う時だけ、有塩バターって書きます。

| ひげとショコラ | 2009/03/30 11:10 | URL | ≫ EDIT

ひげとショコラさんへ

おお!届きましたよ!!
ありがとうございます。またお手数おかけしてしまいました・・(*・∀-)☆゚
また時間のある時にたぶんフランス帰国後になると思うけどレシピアップしたいと思います。
ちゃんとブログに書いておきたいし!!

とりあえず、時間のある時にレスしておこうと思って。
明日はドタバタの一日になりそうなので・・。笑

細かいアドバイスまでありがとうございます。
こういうのすごく助かります。私的には・・。笑

ひげとショコラさん、日本の情報とかブーロンジェリーとか色々とありがとうございました。ペコリ☆

| ちぁび | 2009/03/30 18:30 | URL | ≫ EDIT

ちぁびさん、私も届きましたよ~^0^
嬉しいです♪早速今度の週末、ダンナの実家へ行く前に作って、義弟くんの20歳誕生日祝おうかな、って^^

ひげとショコラさん、メールも返信させていただきましたが、ありがとうございました♪
そうですよね。時間がなかったら市販のパイ生地でいいですよね。
上のコメントのアドバイスも参考にさせていただきます。
お忙しいところ、ありがとうございました~!

ちぁびさん、体調に気をつけて日本里帰り、楽しんできてくださいね~!!
また土産話も楽しみにしてます^^

| なっち | 2009/03/31 13:28 | URL | ≫ EDIT

なっちさんへ

こんにちは。
日本からです♪

なっちさんもレシピ届いたんですね★
ほんと、ひげとショコラさんには感謝ですよね!
なっちさん、もう既につくってたりして。
おおいにありえますね。笑

あとで少しだけ日本帰国報告の記事をアップします。
いいよー!日本!
今日はかなり失敗してへこんだけど・・・。ぁぁ・・・。涙。

| ちぁび | 2009/04/03 15:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chavi.blog106.fc2.com/tb.php/444-f8ccbe84

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。