南仏ソレイユのちいさな暮らし

ゆるり手作りと南仏生活奮闘記(*≧m≦*)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫EDIT

ツナの使いみち

きゅうりとわかめの酢のもの

夜ごはんに魚系を食べようと思うけど、フランス生活だと結構大変です。
家に常備してる魚と言えば、冷凍のcolin(タラ)と缶詰のthon(ツナ缶)。
タラはから揚げにしたり、ムニエルにしたり、ホイル焼きにしたり、ツナはパスタやサラダ、サンドイッチに入れたり。

夜にツナをサラダ以外で食べるにはどんな料理があるかなぁ・・、と思って探しました。
まぁ、なかなかいけました。炒めてソース絡めるだけなんで簡単。ソースが決めてになる料理。
ソースを変えるとまた一味違う味になるんですね。

クックパッドにありましたので作ってみようという方はどうぞ。→heart

なすびとツナの炒め物

今日はトラの帰宅後、ニースに食品の買出しに行きました。
いつも買う冷凍のタラが売り切れていて買うことが出来ませんでしたが、ミキサーを買ってもらいました。
うちのミキサー壊れていたんです。

で、夜ごはんに、早速ミキサーを使った料理を作ることにしました。
ビシソワーズを作りました(パセリは種から育てた私のパセリです!)が、トラが「これ何?冷たぁ~いねこ」と言うので
「vichyssoiseだけど。前作った時も同じこと聞いたよね??」フランス料理だと思ってるんだけど・・。違うのか?

vichyssoise

今回のは、なんかいまいちな気がしました。いつもすっごく美味しいと思うんだけど。
ミキサーじゃなくてやっぱり裏ごしの方が美味しいのかも知れません。
今日のトラの一番のお気に入りは、もちろん、きゅうりとわかめの酢のものでした。

きゅうりが大好物なトラ。日本にいる間に、惣菜売り場できゅうりの酢のものを買おうとするので、そんな小さなパックじゃなくって家で作ってあげるよ。と言ったのにすっかり作るのを忘れていました@困る
今日は、またきゅうりを買ってきたので近いうちにまたきゅうりの何か作りましょう。

| Table : ゆるりごはん日記 | 20:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりのコメントですm(__)m

ご主人は酢の物がお好きなんですね。
うちでも前にきゅうりの酢の物を作ったら、お酢に砂糖を入れるのが嫌だったようで、食べてもらえませんでした・・・(笑)
だって、お酢に砂糖入れなかったら胃が荒れるよ?って言ったのですが、ダメなものはダメだそうで・・・(笑)

ヴィシソワーズ、私もこの前作りましたよ!偶然!
これはフランス料理ではないみたいです。
アメリカで考案されたんだって!
でもこれを考案したシェフがフランスのヴィシー出身だったので、こういう名前になったみたいですよ。
うちも菜園で育てたパセリのせて食べました!同じ同じ!(笑)

| minette | 2009/06/04 21:26 | URL | ≫ EDIT

minetteさんへ

いいえ。こちらこそですよ!笑
うちは本当にきゅうり好きです。
あのどでかいフランスのきゅうり、一日で一人食べれるって言ってました。

私もね、酢のもの、砂糖入れるからだめかもなぁ。て思ってたんですけど
意外と美味し~と言って食べてくれてました。

ヴィシソワーズですけど、ずーーーと、ほんとにずーと何年もフランス料理と思っていましたよ。
なんか「何で知らんの??」しかも毎回同じ会話で・・ちょっとおかしい・・。と思ってたんです。

じゃ、アメリカン?
そんなこと言ったら、絶対食べないだろうな。。。爆
それでなくても冷たいスープ・・。冷たいスープ・・。と連呼してて
温めていい??と言われたのですよ。
うちは、スープの冷たいのはだめなようです。∵ゞ(≧ε≦o)

| ちぁび | 2009/06/04 21:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chavi.blog106.fc2.com/tb.php/488-2d92e778

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。