南仏ソレイユのちいさな暮らし

ゆるり手作りと南仏生活奮闘記(*≧m≦*)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫EDIT

フランスでお好み焼きを焼く

お好み焼き

今日は少し涼しくなってほっとしました。
今日の夕ご飯はお好み焼き。お好み焼きっていつも材料、何かひとつ入れ忘れるんです。
今日は干しえびを入れ忘れました。天かすはなかったので仕方ないけど・・。

フランスで美味しいお好み焼きを作るのは、大変です。
なぜなら基本の材料であるキャベツが日本のもののように柔らかくないので、日本のお好み焼きの食感に近づけるために工夫が必要です。

はじめてフランスでお好み焼きを作った日、私はあまりにの味の違いにとてもショックを受けました。
それでも何度も作り続け、フランス在住の方のアイデアを真似たりして、今のお好み焼きに続いてきました。
この作り方だと、日本の食感に近く出来ます。もっと美味しく出来たらまたブログに追加します。

私は自分でキャベツを作りたい!本当そう思います。

・・・私の基本の材料・・・
キャベツchou blanc、卵、玉ねぎスライス、豚肉、刻みねぎcebette、紅生姜みじん切り、干しえび、小麦粉、天かす、出汁。

・・・ポイント・・・
・キャベツを出来る限り細く千切りにします。1~1,5ミリ。長さは、3センチまでがいいと思います。
・卵の白身は別のボウルで角が立つまで泡立て、それ以外を大き目のボウルに入れてよく混ぜ合わせておく。
・焼く前に泡立てた白身を材料のボウルに移してざっくり混ぜ合わせる。

お好み焼きお好み焼きお好み焼き

旦那もすごく美味しいと言って満足そうでした。
大阪でお好み焼きの店に行ったねー、という話になりました。
そうです。今日は、そこで知った焼き方で焼いてみました。

今日はベーコンを使ったのですが、最初にベーコンをカリカリに焼いておきます。
それをキャベツの具に挟み込んで焼きました。旦那はこの方が好みらしいです。
ご存知でなかった方、よろしければお試しくださいね。

| Table : ゆるりごはん日記 | 19:16 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こちらは

秋みたいな陽気になってます。
過ごしやすいですが、ちょっと極端かな?って。。。
冬に着るようなジャケット羽織ったてる人もいますからね~。

でも、ちぁびさんのところも少し暑さが和らいだようでよかったですね・・・。

そのまま続いていたら・・・ホント、きついですものね・・・。

それにしても大阪といえばお好み焼き!
おいしそうですね~(日本のようにはいかなくても・・・)。
ちなみに以前にも話したかもしれませんがわたしはChouBlancではなくてChouVertを使ってます。
こっちのほうが柔らかいという理由なんですけどね^^;

ちなみにソースはおたふくソースですか?

| なっち | 2009/08/25 13:41 | URL | ≫ EDIT

なっちさんへ

今日はまた昨日よりも涼しくなった気がします。
風も吹いてるので過ごしやすいです。
これが、普通って気がしますけどね。

Chou vertなんですけどね・・。
前になっちさんが教えてくれたので、買ったみたんですよ。
なんか、私にはなついてくれないのか、煮込み以外はだめな感じです。
私には、生の硬さは硬いと思うけど、焼くにはまだchou blancの方が、火が通りやすい気がします。

人それぞれ感覚も違うから、やっぱり自分にあう調理法ってありますよね。

え。おたふくソースよく使ってるんですけど、昨日から新しいのに変わりました。
ちなみに、日本のスーパーで買ったやつですけど、くらしモアのです。
野菜と旨みって書いてあって美味しいかな。と思って買った気がします。笑

| ちぁび | 2009/08/25 15:19 | URL | ≫ EDIT

メレンゲ!

メレンゲは始めて聞きましたよ☆
ふわふわにするためですか??次回試してみたいと思います!!
メレンゲってお菓子に使うイメージばっかりあったけど、そう言われてみたら、お料理二だって使えますよね!!ナイスアイディアっっ!!
で、紅生姜ってこっちで買ったもの?日本からの??
この前お好み焼きを作ったときに探したけど、こっちでは売ってないんですよぉ!

うちのおたふくソース、お好み焼きもそんなに頻繁にしないからまだ冷蔵庫にあるけど、旦那君がナゲットに付けたりして食べてるの。
最初は、ええ?!って言ったけど、私の頭が「おたふくソース=お好み焼き&たこ焼き」になってるだけで、何にでもつけてもokだな~って思い改めましたよ。
こっちでも、例えば、、、、出てこない。笑
けど、同じような経験ありますよね。
習慣って面白い、とまた思った瞬間でした☆

| しィれん | 2009/08/25 16:41 | URL | ≫ EDIT

しィれんさんへ

このメレンゲのアイデアは私のアイデアではないんですよ。
今は更新されていないようですが、彼女もまたフランス在住の方で、
「葡萄の葉陰から」というブログの管理人のぱるみえさんという方に、
前にお好み焼きの話をしていた時に教えてもらったんですよ。

それからずっとメレンゲを作って最後に混ぜるようにしています。
これだと山芋がなくってもふわふわになります。
本当、やってみてください。

私の使っている紅しょうがは、日本の母が漬けたものですが、フランスで売ってるのを見たことがありますよ。
もしかしたら、そちらでも探したらあるかも知れませんね。
なかったらなしでもいいと思いますけど、私は日本にいる時からずっと入れているのであればこちらでも入れて作ってます。

しィれんさんの旦那さんもうちの旦那みたいなことしますね。
うちはソースではないけど、なんか、なんでもわさびをつけたがります。笑
熱いものにも・・。なんか温かい食べ物にわさびは合わない気がするんですけどね。

ソースは結構ハンバーグソースとかにも使えて便利なので、
大量は使わなくても隠し味とかに時々使っています。笑

| ちぁび | 2009/08/25 19:23 | URL | ≫ EDIT

僕も

僕もフランスで作りました、フランスで。
使ったのは、やっぱりchou blancでした。
豚の三枚肉の薄切り無かったので、やっぱりベーコンでした。
cap3000に、山芋らしきものがあったので、それをすりおろして入れました。
でも、メレンゲなら簡単に手に入るし、いいアイデアですよね。

お好みソース、家ではトンカツやコロッケを筆頭に、揚げ物全般に掛けちゃいます。
ハンバーグのソースやカレーなんかにも、入れてるみたいです。
レンコンのハサミ焼きにも付けてるな~!笑チョッピリ、カラシも付けて!
ちなみに、家では最近、広島ローカルの「カープソース」にはまっています。

| ひげとショコラ | 2009/08/26 11:22 | URL | ≫ EDIT

ひげとショコラさんへ

ひげとショコラさんもフランスでお好み焼き作ったんですね。
そりゃー関西人ですから、食べたくなりますよね。
そういう私は子供のころはお好み焼き嫌いでしたけど。

なんか私、子供のころ、嫌いなものが多いなぁ・・・

山芋らしきもの、私もスーパーで時々見ます。
でも買ったことはないなぁ・・。時々アジア人ぽい人が手にとって見てたりします。笑
ちゃんと山芋でした?笑

つぎ見た時は買ってみよう!笑

お好みソースはやっぱり色々使えますよね。笑
あれを作るのは大変そうなので、お好みソースだけはいつも買っています。
あまりソースの銘柄とか気にしてなかったんですけど、カープソースはどう違うんですか?

| ちぁび | 2009/08/26 12:35 | URL | ≫ EDIT

実は・・・

はい、フランスでお好み焼き、パティスリーのみんなに食べさせたら、大好評でした。

ちゃびさん、すみませ~ん!
僕、根っからの関西人じゃないです。広島育ちの「大阪人」と「広島人」のハーフなんですわ!笑
親父が、大阪生まれでのせいか、関西弁には昔からなじみがあったし、関西での生活も
15年ほどで、すっかり関西弁になっちゃいました。(ただし、ネイティブ関西人からすると、イントネーションがチョットだけ違ったりするらしいですが・・・。爆)
ちなみに、フランスで作ったのは、関西風のお好み焼きでした。
山芋、すりおろしたら、普通に山芋だったと思うんだけど、確かな記憶じゃないです。

「カープソース」と「オタフクソース」の違いは、「カープソース」の方が甘味が少なくで、チョッピリ酸味が強いかな。
日本では、最近「地ビール」ならぬ、「地ソース」が結構注目されてますよ。
デパートや高級スーパーに行くと、何種類もソースが置いてあって、悩んでしまう位です。

| ひげとショコラ | 2009/08/27 04:08 | URL | ≫ EDIT

ひげとショコラさんへ

そうなんですねー!パティスリーのみなさんにご馳走したんですね。
しかも大好評!!
やっぱりひげとショコラさんは何でも上手に作ってしまうんだろうなぁ。って思いました!
やーでも良かったですね!
好評だと嬉しくなるものですよね、ほんと。

私も学校で授業の後にfêteとかあったんですけど、みんな色々おうちで準備してきて持ち寄るんですが、その時、持って行ったお料理、人気があるとすぐになくなるんですよね。
そういう時、嬉しいなぁ、って思いました。

ひげとショコラさん、ハーフだったんですね。ずっと関西かと勝手に思っていました。笑
私はずっと関西だけど、関西弁も色々混ざってます。
大阪弁も神戸弁も播州弁も混ざってるし。他の言葉はよく知らないけど、関西弁って結構ややこしいですよね。。

じゃ、ひげとショコラさん、広島弁喋れるんですね!
学生時代に広島出身の男の子がいて、その子の喋る言葉、すごくかわいかったのを覚えていますよ。
でもほんとに時々何を言ってるのか理解できないことがあって「え??」てこともありました。
友達と、今言ったことなんていう意味?って時々聞き合わせてたけど、「さぁ。」って終わってました。笑


地ソースブームですかぁ。
そっかそっか、カープソースはちょっぴり酸っぱめですね!
やーいいですね、気分によって色々ソース変えたり☆
やー日本のスーパー見に行きたいです!!ソースを目の前に悩みたぁ~い!!!

| ちぁび | 2009/08/27 04:29 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。

ちぁびさん、こんにちは。ポタトマです。
数日、ブログにお邪魔しなかった間に、お好み焼きを作られていたんですね。
とっても美味しそうです。是非、マネしたいで~す!
私は、まずはソースを手に入れなければなりません。。。
私の住んでいるところから車で15分くらいのところに中国人街があって、
そこでオタフクソースが売っています。一ヶ月に一度くらい行くのですが、
アジアの食材がいろいろ手に入るので、そこに行くのが楽しみのひとつです。
でも、そこで買ったキャベツはとてもじゃないですが、煮込み料理以外には不向きでした。
普通のスーパーに売っているシューブランを使ってみます。

| ポタトマ | 2009/08/29 19:23 | URL | ≫ EDIT

ポタトマさんへ

そう!作りましたよ。お好み焼き☆
キャベツなかなかなくならないので、一番てっとり早いのがお好み焼きって感じで。笑
そっか、ポタトマさんは月1くらいのペースでアジアンショップへ行ってるんですね!

あはは!ソースは必須ですからねぇ~。
あ、アジアンショップ行くなら、山芋売ってたら買ってみてください。(←私がほしい。笑)
摩り下ろしたらもっとおいしくなりそうですね。

うちは、お米は日本米は旦那が無くなりそうになったら仕事の帰りに買ってきてくれるので
私なんて一年くらいアジアンショップに行ってない気がします。
ありがたいんですけどね。笑

ポタトマさんの買ったキャベツってどんなんだったんだろう。って思っていました。
そうとう固そうですよね。笑
シューブラン、芯の部分は取ってくださいね、入れるならスライスしないと絶対無理ですよね。
私はいつも芯のところは捨てちゃってます。

| ちぁび | 2009/08/29 19:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chavi.blog106.fc2.com/tb.php/549-2808b468

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。