南仏ソレイユのちいさな暮らし

ゆるり手作りと南仏生活奮闘記(*≧m≦*)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫EDIT

医者通い

medicaments

90%近く私はこのブログをやめようかと思っていました。
けど、たまーにですが、「いつも見てるよ」とか「楽しみにしてます」とか言うコメントとかメールをいただくと
「うーん。書こうかなぁ。」と思ったりして、ようやくまたちょっとやろうかなと。

マイペースですいません。(少しさかのぼって更新しました。)
ここ数ヶ月で、それなりに色々あったわけですが、義母の入退院の繰り返し、現在は老後施設にとりあえず落ち着いています。
でなんとか落ち着いて、次は私の健康診断の嵐!!

5月の中旬より、歯医者、これは親知らずがかなり疼いて、どうしようもなくて行くことになりました。
3本抜かなくてはならない。。ヒィ・・。
それと、3月には受けるはずだった胃カメラ検査を6月1日に受けてきました。フランス初回。
フランスでは全身麻酔で胃カメラ検査を受けるのが一般的で、検査まで大そうな感じですが、本人はやっぱりラクです。

検査が終わった後は、変な感じ。その間の記憶が全くない。(寝ているから当たり前だけど)
本当に何も分からないし感じないんだね・・。へぇ~・・。と思った。
検査後自分の着替えの場所まで担架で運ばれ、そこでほゎん・・とした状態でプティデジュネをいただきました。

胃の検査の後、「コーヒー、紅茶どっちにする?」と看護婦さんに聞かれて、
普通に「じゃ、コーヒーで!」ってコーヒー飲んだけど、いいんかい?
ま、エスプレッソではなかったし、多分いいのだろう。

それと先日から目が赤くて、出血しているようで、ジェネラルドクターにいつもの胃薬とかもらいに行かなくてはならなかったので、見てもらいました。
目薬を出してもらったけど、こちらは保険はきかなかった。11ユーロ50、目薬代を払った。写真一番左。
あとは貧血、ビタミン剤、と胃薬でーす。

| Les jours : 日々のくらし | 14:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chavi.blog106.fc2.com/tb.php/614-5fb100df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。