南仏ソレイユのちいさな暮らし

ゆるり手作りと南仏生活奮闘記(*≧m≦*)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫EDIT

吉牛しばいとく?

吉野家風 牛丼

このタイトル。懐かしいです。笑 昔、よく「しばく」とか使ってましたねー。

昔大阪で友達二人、ミングルマンションで暮らしていた頃、マンションの裏が吉野家で、時々一緒に行きました。
が、食べすぎか臭いの嗅ぎ過ぎで、その後10年位は、吉牛が食べられなくなったこともありました。
臭いがしただけで「ぅおえっ」となってたのですが、今はもう大丈夫です。

ところで、この牛丼。
何度か作ったことはあるのですが、アップは今日が初めてです。
前に急に牛丼が食べたくてネットを検索していたら、吉野家の牛丼の味が作れるというレシピを見つけ、
そしたら、急激に吉野家の味が食べたくなって作ったのでした。(いつも単純です)

それがなかなか美味しくて、それから気に入ってしまいました。
しかもとても簡単!!
特に海外在住だと、吉牛の味とか懐かしくなって、食べれないとなると食べたくなったりするものです。なのでちょっと有難いレシピです。

うちで使っている紅生姜は日本の私の母の漬けたものなのですが、これが美味しい。
何故かトラには、日本母作はいつも大好評!
あんた日本人か??と思うほど、私の母の漬けた梅干、紫蘇、山椒の実の煮物、そしてこの紅生姜まで大好物。
なんで?って感じなんですが、私よりも食べてると思います。

一口食べて、この牛丼に感動!って言うよりも(実際、吉牛の味を知らないし・・)、
紅生姜が旨い♪って言ってました。
確かに。そうなんだけど・・・。

牛丼作ってみたいなという方は→こちらクックパッドのページでどうぞ。写真入でとても分かりやすいです。
自分用のメモは残しておくため書いておきます。
ちなみに私がいつもフランスで使っている牛肉は、faux filetです。
また、このお肉の方がいいよ!とかあれば教えてください。


icon 材料・・・2人分
  • たまねぎ・・・・・・・・・・・中1個
  • 牛肉・・・・・・・・・・・・・・・200g
  • 湯・・・・・・・・・・・・・・・・・250cc
  • 本だし・・・・・・・・・・・・・小匙1
  • 生姜・・・・・・・・・・・・・・・中一片
  • 紅生姜・・・・・・・・・・・・・たっぷり
A
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・大匙1+1/2
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・大匙1+1/2
  • 醤油・・・・・・・・・・・・・・・大匙2
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

icon 作り方
  1. 鍋に250ccのお湯、本だし、スライスした玉ねぎを入れ、玉ねぎが少し柔らかくなるまで煮る。
  2. そこにAと牛肉の薄切りを入れ、かき混ぜたら蓋をして10分煮る。
  3. その後、摩り下ろした生姜を入れ、1分程煮たら味を見て、醤油、砂糖、塩などを加え味を調える。
  4. ご飯にかけて出来上がり。

| Table : ゆるりごはん日記 | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chavi.blog106.fc2.com/tb.php/620-6696e606

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。