南仏ソレイユのちいさな暮らし

ゆるり手作りと南仏生活奮闘記(*≧m≦*)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫EDIT

海へ入れるぞ!

maillot de bain

先日に続いて、再び一人で買い物に出かけてきました。
今日ゲットしたものは上の4点。
水着上下とサンダル2点。

水着は、無難な感じで着易かったのものを。
サンダルは先日、ずっと履いていたものがとうとう壊れてしまったので、それに変わるラフに履けるものを。

実は私、水着なんて10年近く着てないです。
ということは、そんなに長く泳いでいないことになります。えええーー!ちょっと驚き!いや、かなり!!
「今年こそ絶対海に入ってやる!」と思っていまして、やっと買ったという感じです。

南仏では本当にどんなに年寄りであろうと気にせず水着を着て、海に行きます。
そして、町を歩いている人の服装も、日本と比べると露出度がかなり違います。
どんなにふくよかでも、どんなに年配であろうと、どんなに肌がぼろぼろであろうと、好きな服を着ています。

そんな中で生活していると、シャイと言うか、あまり考えすぎるのはバカバカしいとも思えてくるものです。

短期でここでトラと暮らしたりしていた頃は、別に夏に靴でも良いと思っていたし、
(それをトラに話すと、散々有り得ない!!と非難されたけど、今となると良く分かる。笑)
普通に着る服を選ぶと、そんなに露出度は高くなかったように思うけれど
今ずっとここに住むようになって、環境が変わると、やっぱり考え方や感じ方も自然と変わったのだと思います。

夏は絶対素足にサンダル。町を歩く人の90%以上を締めてるのでは?と思います。
肩は出す。
足も出す。

これが南仏です。笑

| Les jours : 日々のくらし | 20:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わかる、わかる!

そうそ、国が変われば考え方も変わるのは当たり前ですよね(笑)
わたしもまさにそうでした^^
というか、日本人があまりにも考えすぎなのかも!?
だって、こっちのこの半端ない蒸し暑さ!
普通袖ありでいられます??
ということで、袖なしの余裕で肩出しして仕事行ってます(笑)

で、帰るときに同僚によく「わたしじゃ、露出できないですよぉ~。うらやまし。」と。
いやいや、彼女たちはバリバリの20代。
本来は逆なんですけど~(笑)

こう考えるとやっぱりわたしはフランスの当たり前な考え方があってるんですよね~。
暑けりゃ脱ぐ(笑)

ということで、今日も蒸し暑い日本ですーー;

にしても、水着もサンダルもいい感じ☆
いいなぁ~。。。

| なっち | 2010/07/06 08:43 | URL | ≫ EDIT

素敵~♪

こんにちは。
水着もサンダルも
とっても素敵。
ちゃびさんって ほんと一つ一つ
センスが抜群だな~って
憧れちゃいます。
そして お国が違えば・・って
ほんとですね。
海外に旅行して、特に海では
外人さんたちはおじいちゃんやおばぁちゃんになっても
水着になって楽しんでいる姿に
いいなぁって見てました。
生粋?な日本人の中年太りな私。
怖くて水着にはここ3年はなってませんが
暑い時は海。
そして 靴やスニーカー脱ぎ捨てて
はだしにサンダル
って ナチュラルで 素敵だよなって思います~。

で・・やっぱり肩や腕だすにはダイエットって思うのですが・・今日もソフトクリームやっつけてしまいました・・。

食べたい痩せたい・・そして痩せない・・脱げない・・。
太ってる人が幸せな国に移住したいです・・・。

| wakaba | 2010/07/06 09:22 | URL | ≫ EDIT

南仏の夏は短いのかな?

日本はまだまだ梅雨真っ盛りという感じですよ。
南仏の方ではもう夏本番なのですか?
ここのところずっと曇り空で雨もしばらく続いてる感じ、
でもでも明日の七夕は張り切ってお祝い?します!
去年もくもりだったから、今年は晴れるといいなぁ。
家族揃って浴衣に西瓜に蚊取り線香!
日本の夏はもうすぐそこまで来てます。

ちぁびさん、海へいくならくれぐれも紫外線に気を付けて
下さい。日焼けだけじゃなくて、急に強い直射日光に当
たると、皮膚の発汗機能に異常を来す場合あり、
体温調整機能に著しい低下がみられる場合があるのです。
(普段から直射日光に当たらない生活の人はとくにです)
オゾンホールによる紫外線量の増加、地球温暖化に
よる気温上昇。熱中症など太陽光が驚異になりつつあります。

と、なんだか楽しみにされているのにごめんなさい。
でも健康は一番大切ですから。
それでは、みなさんの健康をお祈りしております。 有馬

| 有馬 | 2010/07/06 09:42 | URL | ≫ EDIT

なっちさんへ

そうなんですよね!分かってくれますね、なっちさんなら!笑
あと、ほんと習慣が違うので、働く場所によって本当気を使いますよね。
フランスは、個人的なことに他人が口出したりとかって殆どないと思うんですけど
日本の常識的なことって、西洋人からすると軍隊に近いって感じる人もいて当然だろうな。って思います。

なっちさんは肩出して仕事行ってますね!
なのに20代の子は肩出せないのか。
そう、そういうのです。日本人独特の感覚という感じ?
でも現代の子にしては、おとなしい感じですね。

私はもっとやんちゃと言うか、自由が好きでしたから。
多分なっちさんもそうなのでは??笑

日本、本当に蒸し暑いのですねー。
でもここも結構半端じゃないですよ!笑

なっちさん、この水着いいと思う?
ありがとう。
なんかね、もっと今っぽい柄のとか試着したんだけど、
しっくりこなくて、着心地を一番に選びましたよ。


| ちぁび | 2010/07/06 10:05 | URL | ≫ EDIT

wakabaさんへ

いやいや、wakabaさん、これらは、安っすい店でふっつーに売ってる商品ですよ。
そんなにセンスとか関係ないです。笑

そうなんです。
こちらの人は、人がどう思うとか、どう見るとか、
そういうことは関係ないんです。

そんなことよりも、自分がどうしたいのかが大事で、
自分の心地いい方を選んで生きています。
ファッションだけでなくて他のこともそうです。

こういう面では、基本的には私にはこちらの方が、あってます。
(でもムカつくこともあるけれど、毎度の事ながら・・)
だから日本では昔はちょっと浮いているところがあったりしましたよ。笑
20代半ばになってやっと日本の社会的な常識とかを考えるようになったと言うような日本社会では有り得ないようなヤツだったなぁ、と思います。
だから20代の子たちで常識あるなぁとか思う人をみたら本当偉いなぁと思います。

・・というか今も基本的には変わってないんですけどね。爆

wakabaさんはよく海やプールに行くんですか?
wakabaさんの3年くらいなら、まだ有り得る!って思いますが、
うちは全くダンナがオタクなんで、そういうことは有り得ないに等しいんですよ!
うち、知り合って10年ですよ今年で。
しかもビーチまで5分以内に住んでるんですよ。行かないとバチが当たりそうですよ。笑

| ちぁび | 2010/07/06 10:22 | URL | ≫ EDIT

有馬さんへ

ためになるコメントをありがとうございます。
全然がっかりとかしないですよ。
本当にこっちは太陽に気をつけないとダメだっていつも感じています。
日本の太陽の下よりもものすごい勢いで焼ける感じがします。

>「皮膚の発汗機能に異常を来す場合あり、
>体温調整機能に著しい低下がみられる場合があるのです。」
って恐ろしいですね。
気づかないうちに症状がでるから、本当気をつけないといけないですね。

毎日ベランダに数分出たり、近所に買い物に行くだけで焼けていきます。
海に行っても太陽の下で長時間いることはしないと思いますが
有馬さんのおっしゃる通り、本当健康が第一です。
水分補給にも気をつけるように、と毎日のようにそういう言葉を耳にします。
というか、ウチは旦那がそういうことにとっても神経質なんです。

南仏の夏は日本に比べると長いです。

本格的というか、夏の雰囲気に入るのは6月はじめ頃かなぁ。
なので今は本格的な南仏の夏です。
でも4月頃から既にビーチに寝そべってる人はいます。
9月は普通は暑すぎずとても良い気候で、9月いっぱいは海にもまだ入れますよ。

| ちぁび | 2010/07/06 10:46 | URL | ≫ EDIT

ちぁびちゃん、ステキなかいもの~!
水着の柄がいいわ~。

私もさ、カナダに居た時は「夏」らしい格好してたわー。
まさに肩だし&脚出し、好きな格好。
日本だと、それより見た目が重視だよね。
夏なのに、毛糸の帽子を来てた人には驚いた。
ブーツっぽい暑苦しい靴履いてたり。
そう思えば、好き勝手な格好できるカナダは生活しやすかった。
でも、オシャレからは遠ざかってたけど・・・。

ちぁびちゃん、本当に良いところに住んでるねー。
一度行ってみたいよ。

| moco | 2010/07/07 01:08 | URL | ≫ EDIT

mocoちゃんへ

そう言えば、mocoちゃん好みの水着かも知れないねー。
でも結構無難な柄やろ?
コントラストのある色目は今っぽいのかもしれないね。

日本に住むとmocoちゃんでもそうなるかー。
日本人は子供の頃から協調性を鍛えられるし、重視されるから
自然と周りとあわせる意識が高くなるんだろうね。

でも自由がすきな人にとっては、時々窮屈な気がするよね。

カナダもきっと同じ感じだとおもうんだけど、
フランスでもほんと色んなファッションの人がいるよね。
日本では有り得ない人もいっぱいいて面白い。

だからそういうところは、自分は自分のままでいられる気がします。
誰が何と言うおうと、というか、そういうこと言うこと事態
ノンセンスみたいな社会じゃない?
変わってるなぁ、と言うことは言っても非難する人なんて出来ないよ。

| ちぁび | 2010/07/07 10:52 | URL | ≫ EDIT

ふんふん。

日本とフランスの文化の違い、習慣の違い・・・。

7年間不在にしていて日本での再生活はじめてまた改めて感じざるを得ないこともしばしばですよ。

にしても、今年は2003年夏並みにフランスも暑いらしいですね~。
2003年といえばわたしたちが結婚した年です。

で、7月5日が結婚記念日だったんですけど、なんと、2人とも忘れていました(苦笑)

今まで2人とも忘れたことなかったのに・・・。これも日本時間で働いたりしてたから!?
なんて。。。

それでも1週間後に結婚記念日が過ぎてしまったことで「Desole...」と言ってきたのはダンナでしたよ(笑)

今週は早めの夏休み?店が休みなんです。ま、パートだと時給なので休みだと困っちゃうんですけど(苦笑)
しかも梅雨真っ只中で雨。雨、雨です。

ただ、今日は娘とクッキー焼いて、ベーグル作るという楽しみがあったのでよかったかな^^

| なっち | 2010/07/13 06:05 | URL | ≫ EDIT

なっちさんへ

ワァ~・・・。なっちさんどう感じてるのかとても興味あります!笑
やっぱ大変って思うこと多かったりするんですか?
便利なことは日本はやっぱり便利だと思いますか?

それにしても結婚記念日をはじめて忘れた年になったとは!
日本社会は怖いですねー。
なんか考えさせられますね。。

日本社会ってきついですか?
(何人やねんって感じの質問ですけど・・笑)
医療ってやっぱりフランスの方が良いって思いますか?

質問攻めですね。爆

なんかそう思うと、フランスのテキトーさはそれほど悪くないと思ってしまいますね。爆
何処に住んでも何かは大変ですね。

| ちぁび | 2010/07/13 17:54 | URL | ≫ EDIT

そうですね~

そうですね。。。

大変と思うことは日本人特有で色々細かいこと。
最近イヤと思うのは回答があいまいだったりすることが多い・・・「Oui」か「Non」じゃなくて、「~わかりかねます・・・」みたいな。
ちょっと例が思い浮かばないんですけどね(笑)

日本人社会・・・やっぱりその会社によると思いますが面倒だったりするのかもしれませんね。
医療は断然フランスですかね。
ただ、わたしのいる市では子供だけに関しては中学生まで医療費はタダ。
とはいえ、国民健康保険の請求が結構あるので・・・フランスのほうが・・・。

あと教育(費)。

わたしにはフランス人のテキトーさのほうが日本人の細かさよりあってるのかも(笑)
こう書いてるとわたしってフランスびいき!?

| なっち | 2010/07/15 10:24 | URL | ≫ EDIT

なっちさんへ

そっか、やっぱそれですね。
細かいですよね、私もそういうところあったりするかもです。
ま、物事によるけれど、人のものだったりすると結構気を遣いますね。

でもいちいちやかましいのは嫌いです。
うるさーーーい!ってなりますからね。笑

それとoui ou nonこれもはっきりしてるフランスに慣れいると
回答があいまいなのは困りますよね。

でもパシッというと冷たい。みたいな雰囲気だったりね・・。
ありますねー。
その点はフランスはいちいちこだわらないので助かりますね。
でもほんとにこだわってないんだろうかとか思うときもありますけれど。笑

そうですね、、教育費は、大きいですね。

フランスびいきになる気持ちもわからなくないですよ。
離れるといい面がみえてくるもんですね。
そんなもんですね。

| ちぁび | 2010/07/16 19:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chavi.blog106.fc2.com/tb.php/643-78d99d9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。