南仏ソレイユのちいさな暮らし

ゆるり手作りと南仏生活奮闘記(*≧m≦*)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫EDIT

Entrevauxに訪れましたNo.1

Entrevaux

トラの案でEntrevauxという村へドライブに行きました。
私は川のある所へ行きたかったので、大賛成。
この村は数多くあるフランスの古い村のひとつです。

Entrevaux

うちから車で1時間半で行けるのでなかなか良い場所でした。
11時に出発してガソリン入れて(田舎のスタンドは高いので田舎へ向かうときは必須)行きました。
お昼過ぎに到着して、村に入った泉のある広場にあるレストランでゆっくりと昼食をとりました。

Entrevaux

この村に入るには、この橋を渡ります。

Entrevaux

Entrevaux

私たちが食事をしたのはこの村の中にあるレストラン。
満席ではないけれど、かなりたくさんお客さんがいました。
食べたのはこれ。Plat de jourです。
今日は、ラパン(ウサギ)か子牛veaux marengoで、私もトラも子牛で、二人ともポテトを選びました。

Entrevaux

トラはheineken、私はdiabolo menthe(レモネードにミントシロ)。
・・え!
私がゴソゴソしている間にトラ、もう飲み終わってた!笑

Entrevaux


この写真見て思ったけど、やっぱり私結構焼けてますね。
これはこの日に日焼けしたんじゃないです。
日々少しずつ焼けてこうなってます。笑
今日もまた焼けたのでしょうね。きっと。



この2つ上の写真参照・・
この村の山に聳え立つCitadelle(要塞・城砦)まで上って景色を見てきたのですが・・
レストランで食事をしながら、
私は「ここに来たなら、絶対登らなあかんやろ。」とトラに話してたんですが、

横に座っていた子供連れの女性二人は、
「この暑いのにあんな上まで登る人なんていないわよ!」
と話してたよ。とトラが言ってました。

「いやいや、あんたの横におるぜよ!(龍馬伝気味にどうぞ)」と言いたかったですよ。

Entrevaux

ゆっくり食後のカフェを飲んだら、さぁ出発。
この泉がある広場で食事をしたのですが、子供たちが遊んでました。
水が冷たくて気持ち良かったです。

少し歩いていくとCitadelleの入場口に着きます。
なにやら観光客数人が中に入らないで立っていたのですが、
どうやらコインがなかったようでした。

私たちも同じくコインがなくて入れなかったので、レストランまで戻り両替してもらいました。
Citadelleに入るには入場料が一人3ユーロ。
入場口は無人で、コインのみ受け付ける自動販売機があります。そこで入場用のコインを購入します。

入り口のマシーンに購入したコインを入れるとランプが赤からグリーンに点灯し、
一人ずつ入れる回転式の扉に入って扉を押して進み、エンターします。

Entrevaux

ここはエンターしてすぐ左にあるpoudrière(火薬庫って言うんですかね)、
トラがはしゃいで写真を撮ってくれと言うので(普通なら有り得ないことです)撮ってあげると喜んでいました。

Entrevaux


ここを出て、ずーっと上まで坂道です。


Entrevaux

もう、超ー暑かった!!!爆


でも結構年配の人も、小さな子供連れの人も来てるんですよ。
パワフルですね。この暑い中!
私たちでさえ、ゼーゼー言いながら上まで登りました。

影になると風が涼しくて気持ち良かったです。


Entrevauxに訪れましたNo.2へ続く・・・


| Paysages : 南仏の風景 | 19:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とっても素敵なところですね~★

こんにちは。
日本でも暑くて溶けそうな日々が続いてました~。
ちぁびさん のところも暑いのですね。。
Entrevaux わ~綺麗で素敵ですね♪
おのぼりさん旅行が主な私ですが
憧れるのは小さい田舎町でのんびりです。
行ってみたいなぁの一つになりましたが・・
坂道・・・あぁぁぁぁ・・・wです。

そしてそして ちぁびさんとトラさん
少しだけ登場されていて
わ~嬉しい!です。
ちぁびさん ほっそ~~~~い。
華奢だなぁ・・憧れます♪
お料理も美味しそう^^
素敵な休日でしたね☆

うちは今年は3日くらいしか夏休みとれなさそうなので
近くて暑くないところ
探しているところです~。

| wakaba | 2010/07/23 09:24 | URL | ≫ EDIT

wakabaさんへ

アントルヴォー、その道のりも綺麗でしたよ。
こちらは、こういう小さな村がたくさんありますよ。
ちょっとドライブっていうのに最適です☆
この村は電車でもいけるので、旅行者にも良いと思います。

もう一回この夏に小さな村に訪れたいけど、行けるかなぁ。
時間があったら行きたいです。

今回は私もトラも登場させましたよ。
ちょっとは姿が見えた方が親近感わくかなと思って
時々登場しますね。笑

昔は華奢だと言われたけれど、今は誰も言ってくれませんよ。
それに実際、全然華奢ではありません。笑
多分この日の服がブカブカのTシャツだからそういうふうに写ってるんだと思います。
この服を着てて良かったかも♪爆

この夏、2キロくらい落ちたら良いな、と思うけれど、
それはきっと無理でしょうな。

wakabaさん、夏の連休は3日なんですね。
日本はほんと短い休みしか取れないからゆっくり出来ませんよね。
うちもトラの仕事が変則なので、結構大変ですけれど。
一応フランスなのでバカンスは年に4週取れるのでなんとかなってますけどね。

休みがないなんてほんと、しんどいですよね。
でも3日間の連休、良いところを見つけて楽しんできてくださいね!!!

| ちぁび | 2010/07/23 16:35 | URL | ≫ EDIT

欧州の街並み

本当に絵になる場所ですね。
真夏の太陽。真冬に積る雪。月明かりに輝く石造りの街並み。
きっと、どの季節に行っても素晴らしいのでしょうね。
日本の村は自然の中に家々が点在している感じだけど、
欧州では自然を切り開いて、そこに要塞化した集合的町並みを築き上げていますね。
かといって、決して自然破壊をしているわけではない。
石造りの家も道路も自然を生かして建造している。
自然と戦いながら、自然の美しさと偉大さに敬意を払っていると感じます。
私は欧州建築に興味がありますので、こういうちゃびさんのブログは大変ありがたいです。
これからもちょくちょく拝見させていただきますね。
それにしても、欧州の料理はさすがに・・高カロリーっぽいですね・・・。
やっぱり、私は食事は和食かな。

| 有馬 | 2010/07/25 04:32 | URL | ≫ EDIT

有馬さんへ

フランスには、こういう古い村や鷲巣村と呼ばれる古い村がたくさんあります。
いつも思うけど、何処をとっても絵になります。
それは有馬さんがおっしゃるように自然の美しさに敬意を払っているんだと感じます。

自然の風景の美しさを破壊しないでいつも融合させる感じで村が作られてるんですよね。
また、古さも味があって、それも自然のままの姿の1つ。
フランス人には美に対しての感覚が当たり前のように備わってるというか、
なんかそんな風に思うことがありますよ。

また何処かの町や村に訪ねたら写真アップしますね。

あはは。。
料理ですね。この日の料理は私にはヘヴィではなかったです。
ただ、量が、ポテトの量が多いんですが、完食しましたよ。
でも私も一番は和食です。日本人ですから。

| ちぁび | 2010/07/25 20:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chavi.blog106.fc2.com/tb.php/653-78b4de86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。