南仏ソレイユのちいさな暮らし

ゆるり手作りと南仏生活奮闘記(*≧m≦*)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫EDIT

今月も終わった

今月はとても特別な月になりました。
初めて仕事をはじめて、色々な人と出会いました。
と言っても数えるほどなんですが、私にとってはかなり多い方です。

今日は今月の仕事納で、仕事が終わった後、オフィスに書類をポストインしてきました。
オフィスはうちからとても遠いのでトラ姉が車で送ってくれました。
私はふと、思いましたよ。

私は日本の家族から、つくづく振り回すヤツだと言われてきましたが、
フランスに来てから、振り回されてるって事だらけだったので、
「あんたを振り回すって、そら、たいしたもんや・・」と言われてたんです。

でも、今。
私はその人たちを振り回しているわ・・爆
と。

ほんと嫌な顔ひとつしないで私を助けてくれてるな。て思います。
そもそもこの仕事を持ち出したのも彼女だったわけで
信用できる所で働けるのが一番いいし、トラも安心だと言うことで決まりました。

しかも・・
フランス語がまぁ、日常会話がなんとかくらいの私が働けるって言うのも有難い話です。

今週からはまた新しいクライアントももらい、今月は計4箇所で働きました。
一つ一つ、一人一人、皆それぞれの生活があって、
そして今のところ、どのクライアントも私にとても親切です。


2つは代理の仕事なので来週半ばで終わります。
後の2つは今月いっぱいは続きます。
今日は書類を提出してきて気持ち的に一段落。




外を歩くと変わったことにも出くわしますね。
日本ではこんなこと、ほんとに殆どなかったと思うけれど・・・。

今週、ある日の朝、バスから降りてクライアントに向かう途中の出来事です。
後ろから英語で「あ、すみませーん、あなた日本人ですよね??」
って追いかけてくる人がいるので、振り返りました。

男「あ、あの、あなたは以前、船で僕と会ったことないですか?」スマイル
私「いや、ないです。爆」即答!
男「あぁ、いや、あなたを見て以前船で会った日本人女性かと思ったんです」スマイル
私「いやぁ、私じゃないですねー。ごめんなさいね。」
男「あ、そうですかぁ。あ、僕はシェフなんです、船で働いてるんです。」スマイル
私「あ、そう、それはいいですね」(何がいいんだか・・とりあえず言ってみた。爆)
男「ここにはバケーションで来てるの?」スマイル
私「いや、こっちに住んでて、この町で仕事してるんです」
男「へぇ~!!そうなの?日本人が?珍しいよね??何処に住んでるの?」
blah blah blah...


結構日本に詳しいんです!
フランスでOSAKAを知ってる方はいますが、なかなか神戸を知ってる人はいません。
てか今まで「神戸は知らない」としか聞いたことしかない私の方が驚いてました。

「神戸の近くなんですけどー・・」と言いかけると、即座に「タルミ?」
って聞いてきた。何処まで知ってるねん!爆
笑ってしまいました。

まぁ、お互い仕事の前の会話だったので5分くらい話してサイナラ!て感じだったけど
少女漫画から飛び出したような、ほんとそんな感じの
かなり好青年でした。ちなみに彼はフランス人で英語は完璧で、現在オーストラリア在住なのだそうです。

その後、気分よく仕事に行きました。


一方、、、
その翌日。
私はクライアントにあまりにも早く到着しすぎたので、少し外で待っていました。

誰かが「ボンジュール」と言って通り過ぎようとしたので
私も「ボンジュール」と言ったのですが、
そこから、なんか話しかけてきました。

それが何語かと混ざってて、アクサンもきつくて何言ってるのか良く分からない。
でも、この町に対して、この周辺の地域に対して怒っていることは分かりましたよ。
いきなりコレですよ。20代後半くらいの男でしたよ。

「ふんっ!仕事探してもさ、全然見つからんし、あいつら邪気にしやがってよぉー!!ペッ
この地域にはうんざりなんだよっ!
ペッペッ

男「あんたも??」(意味分からん!!&分からないけど一緒にしないでくれ)

あまりにもアクサンだらけだし、意味が通じないので
私「あなた英語話す?」って聞いたらこれまた超怒り出した!!(心の中でもう大爆笑って感じだったけど)
男「はんっ??」

「はぁ~?」て感じじゃないですか??

汚いねん、つばを一回一回ペッペッ吐くの、やめろよ!かかりそうになりましたよ。
私ゃ、あんたの連れでもなんでもないのよね。勘弁してよ。って感じ。

「私仕事行くし、んじゃー!」
て去ったんだけど、
ムカつくーーー!

ほんま、おっさん汚いねん!!その態度では仕事は見つからんぜよ!100%!と思いましたよ。
何なんですかね、昨日の方とこの男の二人の大差は!!
私のフランス体験話でした。爆

| Les jours : 日々のくらし | 19:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あっというまの7月でしたね~。

こんばんは。
プチご無沙汰しておりますm(__)m。
(変な日本語ですな・・・w)

お仕事お疲れ様です。
お仕事を通しての出会いも
また素敵ですね。
暑い日が続いてます(って日本だけ?)
ので、お身体に気をつけてFightで~す。

つばをぺっぺ・・のおっさんは
いらないですが(爆)
少女マンガ風好青年は
おばさんな私・・きゃ~♪~いいなぁです(笑)
というか、外国人慣れしてないので
青い瞳に頭が小さい外人男性見ただけで
ドキドキしちゃうかも・・
ってかもうすぐ50のばばさんが言う事じゃないのですが~~
この暑さで頭の中も茹であがってますので
ご勘弁を・・❤

| wakaba | 2010/07/31 12:52 | URL | ≫ EDIT

wakabaさんへ

そうなんですよ!!あのペッペ男はほんとやめてよ!!
て殆ど言いそうになってましたよ。
おんなじことばっか繰り返して言っててね、わけ分からないですよ!ほんと!

もう一人の仏人は、さわやかでしたよ。ほんと。
すごく感じのいい人でした。
すがすがしい気持ちで仕事に行きましたよ。


追いかけてきて声をかけるほどなんで、
たぶん日本人好きです。彼は。

日本人はあまりそういうことはしないけど、こっちの人はほんとそんな感じ。
うちの夫もそういうところあります。
日本人がいるのを見ると、そっちへ歩いていきますよ。爆
私の知りあいの人もそうですよ。笑

| ちぁび | 2010/07/31 13:13 | URL | ≫ EDIT

すばらしいですね。

日本とはまったく違う環境での仕事なんて、
わたしだったら戸惑う事ばかりだと思います。
言葉も文化も考え方も違う人達との交流、
だからこそ助けられたりすることもあるのでしょうけれど、
「わかってもらえないこと」「つたわらないこと」のジレンマに
やっぱり私は「ぐあっ」となってしまいそうです。
でも仕事をこなしていくと、本当に社会って人との繋がりなのだと実感します。
社会を形作っているのは人間なんだと、だから人間に奉仕することが社会利益になり、
社会利益を生み出すことによって、自己利益を得ることができる。
それが社会であり、社会生活を営む人間の仕組みなんだと・・・。
なんだか堅苦しくなってしまいました・・。
でも、異国で仕事をするちゃびさんは本当にすばらしいです。
「ぺっぺ男」は社会奉仕する気ないみたいですね。
彼のその態度では仕事探しは無理でしょうから・・・。

| 有馬 | 2010/08/02 08:03 | URL | ≫ EDIT

有馬さんへ

有馬さんのおっしゃるとおり、言葉も考え方も生活習慣も違うので
最初、フランスに来て、結婚する前に彼の家族の家に滞在したときは
色々戸惑ったこともありましたよ。

気の遣い方が日本人とは違うし、フランス人ははっきり物事を言うので
傷つくというか、ショックなときも時々ありましたが、
そういうのにも結構もう慣れました。
私は流暢なフランス語は話せないので、ストレートに物事を伝えるくせになってます。
だからたまには何だこいつ?ってこともあるだろうけれど、いいんです。笑
フランス人はいちいち気にしない人が多いので。

こちらに来て学んだことは、自分の意思をはっきり伝える。
細かいことをいちいち気にしない。
あとはどうにかなるでしょう。と言う適当さ。
です。

仕事って最後には人と人。になりますよね。
まぁ、私のしていることは、そんな有馬さんに素晴らしいって言ってもらえるほどのものでもないんです。
本当に人と人以外の何でもないんですが、
みんなそれぞれに私のことをみているんだろうな。って思います。

そして私もそれぞれに人を見ています。
当たり前だけど、みんな生活が違うだなぁ、と思います。

ペッペ男は、ほんと気分悪いですよ。
日本でそんな人殆どいないと思います。
いきなり話しかけて、愚痴しか言わないし、おまけに私に対してまで怒りだした。
そんなに嫌ならとっとと出て行けって思いました。
でもそういう人に限ってずっとごねて出て行かないんですよね。たぶん。
二度と会わないように願ってます。いやだぁーー。

| ちぁび | 2010/08/02 21:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chavi.blog106.fc2.com/tb.php/660-d5cf3468

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。