南仏ソレイユのちいさな暮らし

ゆるり手作りと南仏生活奮闘記(*≧m≦*)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫EDIT

ここがアルザス!

Kaysersberg

なんととうとうアルザスに来てしまいました!!

すごいですね、フランス。陸続きなのに本当に景色が変わる。
分かっているけど、本で見たりテレビで見たりするけれど、
やっぱり実際に見ると感動です。綺麗です。

Kaysersberg

アルザスは、フランスだけど、ドイツの隣にあるだけに、地名が超読みにくいです。
KAYSERSBERG,これはまだいける。
AMMERSCHWIHR,KIENTZHEIM?って何て読むのーーー???て感じだよ。

Kaysersberg

Kaysersberg


(以上の写真・・KAYSERSBERGカイザスバーグ)

それはともかく。
朝、ブルゴーニュから高速で北上してきた私達。。
いったい今日どこに泊まるんじゃ?という話。

運転するトラの隣で、私はネットで宿を探してみる。
COLMAR(コルマー)で安くてよさそうなホテルを探して前まで行ってみたところ。。。
トラの反応が、「・・・・。」て感じで、
私も「うーーーん。別に良いけど・・・・?どぉ?」と言う感じ。

何がかと言うと、あまりにモダンすぎたのです。
せっかくアルザスまで来たのに、わざわざここを選ぶのか。と言う気がしたんです。
や、そういうのを別に気にしなかったらいいんですけれど。

あと、それにつけて、トラが私を連れて行きたいと思っていた場所から少し離れていたということもある。
トラ母は、アルザス出身で、トラ父はブザンソン出身。
なので子供の頃、トラはこちらに家族で遊びに来たりしていて、結構こちらの土地のことを知っているので
そういう場所に私を連れて行こうと思ったみたいです。

でその場所の1つがKAYSERSBERGだったので、やっぱりそっちで宿を探そうと言う事になりました。
ネットでは見当たらなかったので、KAYSERSBERGまで行って、Office Du Tourismeで紹介してもらいました。
フランスはどこの町に行ってもOffice Du Tourisme(観光案内所)があって便利です。

いくつかリストをあげてくれた後、今日の夜ご飯は決めていますか?どういうところが良いですか?
良かったらご紹介しますよ。といった具合で、自分たちの希望に合うような所を色々紹介してくれます。
とっても親切。

なので、泊まる宿はすぐに決まりました。
私たちが選んだのは、朝食付きのChambre d'hôteです。

KAYSERSBERGのすぐ近くの村、AMMERSCHWIHRという村です。
アマ-シュヴイールですかね・・、カタカナでどうやって書けばいいのかわからないけど、こういう感じです。
トラの発音に近づけて書いてるので、これでいいのかは、分かりません。

とにかくその村にあるChambre d'hôteです。
こちらのマダムもとても親切な方でした。

Chambre d'hôte

朝食は、バゲット、ヨーグルト、チーズ、オレンジジュース、温かい飲み物、
マダムの手作りのkougelhopfクグロフとジャム2種がテーブルに並びます。
やっぱり手作り味に勝る美味しさはないなぁと言う味!!

kougelhopfもとても上手に焼いてあり、すごく手馴れた感じで完璧な焼きあがり。
ジャムがまた、この土地のフルーツを使ったものだったりします。
coing(花梨)とnoix(胡桃)のジャム、quetsches(アルザス産プラム)と苺のジャム。

聞いただけで美味しそうだと思いませんか?
こういうところが、Chambre d'hôteの良さですね。
後で思ったのですが、こういうことに、感動したり、興味深く味覚したり出来る自分は本当に幸せだと思いました。

私達の後にテーブルについた家族連れがいたんですけど、なんか普通にいつもの朝食みたいに食べていて、
あまりそういうことに関心をもってないのが私にはとても不思議でした。
すごく勿体無いなぁって思ったのです。もっと幸せな気持ちになれるのに。


| Vacances : ヴァカンス | 22:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ちぁびさんたちとは違うけど、わたしも娘が1歳のときにアルザスへいってるの♪
リールからアルザスへTGVが通って、超破格TGVチケットでね^^
いいよね~。
いやはや・・・今回のちぁびさん夫婦のヴォヤージュは色んなところでほーんとうらやましい限りだわ♪
さすがフランスだなぁ~。
といっても、本当は日本へ里帰りだったのだから・・・ね。

| なっち | 2011/05/02 16:07 | URL | ≫ EDIT

なっちさんへ

なっちさんアルザスに行ったことあるんだね。
いいよねー、アルザス。
今回は短かったけど、それでも来てよかった!!!
本当はアルザスに来る予定ではなかったんです。

でも二人ともアルザス行けたらなぁなんて言ってたんですけど
たまたま、ブルゴーニュのホテルの延長がむりだったので来てしまいました!

やぁ、なっちさんの言うとおり、さすがフランスだーって思いましたよ。
今回はフランスの地の自然の豊かさに魅了させられました。

リールからだと近いしね、どこへ行った?
ストラスブール?

| ちぁび | 2011/05/02 21:50 | URL | ≫ EDIT

リールからアルザスは以前だと鈍行で6時間くらいかかってたんだよ~。
だから、パリからも同じなんだけど、決して近くなかったのよ~^^;
でも、TGVのおかげで相当身近になったんだよね~。

わたしたちは、コルマーメインでクリスティンフェルベールさんっていうコンフィチュ職人?のお店へ行くのにバスに乗ってカンパーニュに行ったなぁ~。
それとストラスブールは日帰りで行ったよ。

ちょうど2007年のわたしの誕生日にめがけて(←自分でオーガナイズしてね^^;)

私たちの場合、「ドライブ」という選択肢が残念ながらないので、通りがかりの風景♪というのが見られないのが残念なのだけど・・・。

いや~日本にいるとヴァカンスから縁遠すぎて><;

| なっち | 2011/05/03 09:09 | URL | ≫ EDIT

なっちさんへ

コルマーメインで行ったんだ!
時間があったらコルマーの旧市街地に行ったと思うわ。
良かった?
私は全然知らないんだけど、シャンブルドットのマダムが教えてくれた。
ストラスブールもやっぱり行ったんだね。
ノエルにいつか行って見たいけどー
すっごい人人人だろうなぁ。

なっちさんたちは、車はもつの嫌なの?

あ、そうそう。
なんかさ、この前のヴァカンス以来、なんか距離感がおかしくなってきてる。
たとえば、以前は300キロってすごく遠い感じしてたんだけど、
今は、そう遠くない気がしてる。

車で高速飛ばしたら結構すぐだよ。
って運転するのは私じゃないけど。爆

| ちぁび | 2011/05/03 19:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chavi.blog106.fc2.com/tb.php/706-d0076a4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。