南仏ソレイユのちいさな暮らし

ゆるり手作りと南仏生活奮闘記(*≧m≦*)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫EDIT

寒いカタカナ仏語

今日、検索しているとたまたまOVNI(パリで発行されている日本語無料新聞のHP版)の掲示板に来ていました。読んでいるととても面白いのですが、同時にショックを受けました。


在仏日本人の嫌なところ。
を話題にした掲示板だったんですが、私も嫌なやつなもかも知れないと思ったからです。


フランス語でカタカナ書きで文章を書く人がサムいという内容です。
多分私もブログに気づかない間にかなり書いてるんじゃないかなぁ。と思いました。
もし理解出来ないところがあれば、普通に聞いてください。


私は、これでも人に分かってもらえるように一応気を使って書いているのです。笑
それから感情も抑え気味に(笑)
ここ数ヶ月はフランス語に慣れることが凄く大事な時期なので、(まもなくテストを控えている)フランス語記事も時々あります。書くのに疲れて訳さない所もあったりします。(でもたいした記事じゃないです)


私の場合は、色々と無知なのでこちらで生活して知った言葉だったりすることがよくあるのでカタカナで書く方が難しいのです。後で日本でも使われている言葉かネットで調べて何とカタカナで書くのか調べたりします。
フランス語のスペルの後にカタカナで書いたりしているのは少しでも読みやすくと思って書いているのです。


それと、私は自分の生活の中の感じ方のストレートな話し方で書いているので、フランス語をわざわざ英語カタカナで書くのは、しっくりこないこともあります。
例えば、「アルファベット」のことをフランス語では「アルファべ」と言うのですが、こういう場合も自分の生活の中ではアルファべと言う方が自然なのです。多分フランスに住んでない人にはすごくきしょく悪いだろうと思います。でも、実際にそうなのだから仕方ないのです。



多分、その話し方のきしょく悪いフランス在住の方々は、そんな風なんじゃないかな。
と思ったりしました。
BBSなどに書くことは殆どないですけど、そういう場合はかなり注意してキーボードを打たないといけないんだな。と思いました。


それから余談ですが。
フランスでは外来のモノでもフランス語の名前を作ってしまう国です。
そしてその言葉を使う国です。
例えばコンピュータ。これはフランスではオーディナトゥールと言います。
自分の国の言葉を大切にしているように思います。

| Les jours : 日々のくらし | 17:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです。
私はchaviさんのくらしがとっても気になって、ちょこちょこお邪魔させてもらってます。

色々、苦労されてるみたいですね。
大変なことも多いでしょうけど、chaviさんが伝えてくださる南仏生活はとても新鮮で、読んでいて楽しいです。
これからも頑張って、日々の生活を楽しんでくださいね。

| Palmama | 2007/09/24 13:57 | URL | ≫ EDIT

e-247Palmamaさんへ
こんばんは。
何処に住んでいても何か苦労はあるものですよね。
人生何も苦労や悩みがあるからこそ人間として成長出来るのだと信じて生活しております。笑


気にしてちょこちょこのぞいて下さったんですね。
本当にありがとうございます。
なんか、そう言って下さって少しほっとしました。
もっと色々とお伝え出来るような生活をしていきたいと思います。

| chavi | 2007/09/24 21:12 | URL | ≫ EDIT

それだけフランス語が生活の一部になってるという事だと思うわ。
それに特にフランスにおるから、フランス語に触れて生活してるしな。
私もあっちにおった時は日本語が出てこなかったよ。英語の単語の方が先に出てきて「あれ、日本語では何て言うんだったっけ?」てな事がたくさんあったもん。今もたまにある。
なかなかスイッチの切り替えが出来ないと思います。

でも、自分の言葉を忘れるのは嫌だけどね。。。

| Joe | 2007/09/25 13:10 | URL | ≫ EDIT

e-247Joeちゃんへ
Joeちゃんも色々言語の苦労してるんやね。
自分の言葉を忘れるのは日本にいる時から何ていう名前やったっけ?
とかよくあったから(ただの老化やと思うけど・笑)、こっちに来てそれが良くなるわけでもないしな。
日本の生活のときになじみがなくてこっちで知った言葉は、カタカナで何ていうのか、またその言葉が日本にあるのか?
発音がカタカナで書くのすごく難しいといつも苦労してる。

日本人は日本語があっても何故かカタカナの言葉を使うことが多いな。と思います。
日本語では何と言うか考えるのは結構訓練になるよね?


この前もトラとUFOって何て言うの?
と聞かれて、普通は皆ユーフォーと言うけど、日本語にすると未確認飛行物体やけど。
と言うと長すぎては?って感じだったわ。
フランスではUFOと言わず、OVNIオヴニと言うフランス語を使うのが普通らしい。

何で日本語を使わないの?と言われたことがあるけど
単語によっては誰も使わないものなどがあったりするから
伝わりにくいこともあるよね?
これは環境がそうさせてるって思うんだけど。

あとフランス語の発音は日本人にとってどっちでも同じやん?
と一見思うようなのでも
違う!それは英語発音だとか、すごく細かい。
でもフランス人にとってはそれはフランス語ではないんだよね。
在仏暦が長い人がフランス語訛りになるっていうの分かる気がします。
すっかりフランス語発音にされてしまうのだから。笑
よっぽど語学をしっかり勉強して使い分けの出来る人は別なのかもしれないけどね。

| chavi | 2007/09/26 09:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chavi.blog106.fc2.com/tb.php/85-a1e84f70

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。